じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年は我慢の年か

<<   作成日時 : 2006/03/25 19:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はパ・リーグが開幕しましたね。
注目のオリックス中村・清原は、そろって活躍して勝利に貢献したようです。
・・・と、現実逃避してもしょうがないんですが。

本日のテーマは、J2です。
山形−ヴェルディ戦。
スカパーで観戦してました。

開始わずか1分でレアンドロがドリブルで切れ込み先制ゴール。
さらに同じような形でレアンドロが2点目を決めました。
解説の人も言ってましたが、入る時はこんなに簡単に点が入るんですねえ。
どちらも個人技でしたけど。

ただ、その後も決定的なチャンスがありながら、点が取れないのが今年の山形。
レアンドロはあわやハットトリックというチャンスがありましたが、決められませんでした。
そうこうしていると、ヴェルディに右サイドからクロスを上げられ、ファーで折り返されたところを平本にあわせられ1点差。
前半のうちに1点返されたのは痛かったです。
ラモスの早めの選手交代も当たってました。

後半に入り、アクシデント発生。
キレキレだったレアンドロが足を痛めて負傷交代。
どうも肉離れのようなんですが、解説氏によると、調子のいい時ほど危険があるとのこと。
急遽、原が交代出場しました。

そして数分後、ゴール前へ決定的なスルーパスを出され、相手を倒した臼井が一発レッド。
ホームのわりに厳しい判定でPKを取られ、交代直後のバリージオに決められます。
これで同点、しかも10人。
火曜日に10人でやったばかりなのに、再び同じ状況になりました。

不運は続くもので、10人になってからも攻守に奮闘していた佐々木が負傷交代。
その数分後に途中交代した久場に決勝点を奪われました。
明日の新聞には、「ラモス采配ズバリ」とか載りそうです。
悔しいですけど、結果的にそうなってます。

ということで、1分け3敗。いまだ勝ち星なし。
完全にスタートダッシュに失敗しています。
内容は悪くないものの、結果がついてこないという、数年前の低迷シーズンと同じような感じです。
あのときは、少しメンバーを入れ替えてから良くなりました。
今年もある程度決まったメンバーで試合をしていますが、そろそろ思い切った起用があっても良いのではないかと思います。
まあ、負傷や出場停止で必然的に変わるところもありそうですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年は我慢の年か じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる