じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 開き直るか

<<   作成日時 : 2006/04/01 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は期末ということで、送別会がありました。
そんなに飲んだわけじゃないんですが、今日はずっと酒が残っている感じでした。
年々酒が弱くなっている気がします。
それと、ビールだけ飲んでいる方が悪酔いするような・・・。
(これは前からそうですが)

そんな酔いも醒める、本日の草津−山形戦。
あわよくば群馬まで馳せ参じるつもりでしたが、諸所の事情により断念。
スカパーでの生中継を録画し、帰宅後観戦しました。

前節ケガで交代したレアンドロは欠場。
代わりに昨シーズンのチーム得点王の原がスタメン。
また、出場停止の臼井に代わって木村が2試合連続で先発。
左サイドバックには内山が復帰です。

序盤は草津を圧倒していました。
右サイド佐々木と木村のコンビが思いのほか機能し、再三チャンスをつかみます。
しかし、いつものごとく得点には至りません。
クロスを上げる方と中で待つ方、どちらが悪いというわけではないと思いますが。
残念ながら今の山形では、よほどいいボールが入らないと得点の可能性がありません。
上げる側もそれを意識しているのかもしれませんが、大事にいこうとして逆に失敗している感があります。

4,5本コーナーキックがありましたが、ゴールならず。
嫌な感じになってきた矢先、中盤でボールを奪えなかった一瞬のスキをつかれ、DFの裏に出されたボールを後藤に決められてしまいます。
スピードに難のあるセンターバックコンビの間を通されました。
しかし、後藤は19歳らしいんですが、スピードあるドリブルでかなり目立ってました。

ともあれ、チャンスを活かせないまま相手にワンチャンスを決められるという、いつもの悪いパターンにハマってしまいます。
この試合全般そうでしたが、単純なパスミスが多く、なかなかリズムに乗り切れません。

後半に入って原に代え、ケガから復帰の林を投入。
氏原のクロスに身体ごと突っ込む気迫を見せますが、これはキーパーへの危険なプレーとなってイエローカード。
そうこうしているうちに、島田のスルーパスから佐田に左サイドを突破され、痛恨の2点目を献上してしまいます。
桜井もなんとか触りましたが、ニアサイドを抜かれて失点。

攻めるしかない状況になり、内山に代えて本橋を投入。
ただ、システムがそのままだったため、効果的だったかどうかは疑問です。
もともとサイドバックの選手ではないですし。

ここからは再び攻勢。
右サイドから前線に入れたパスからのスルーパスで氏原がキーパーと一対一になるも、氏原のシュートはキーパーの弾かれノーゴール。
はっきり言って、これを決められないんじゃFW失格といわれても仕方ありません。
さらに林が後方からのフィードに追いついてゴールライン際から折り返しますが、これも得点ならず。
逆にこのプレーでケガしてしまったらしく、渡辺と交代。
レオナルドを前線に上げるパワープレーに出ます。

そして終了間際、氏原が落としたボールを前線に上がった永井がワンタッチではたき、レオナルドがキーパーと一対一。
ここでドリブルでキーパーをかわす冷静さを見せ、落ち着いて決めてようやく1点差。
しかし、ロスタイムにバックパスをキーパー桜井がまさかのキックミス。
無人のゴールに3点目を許して万事休す。

とりあえず今は自信をなくしてしまっています。
内容は悪くないので、我慢するしかないんでしょうねえ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
開き直るか じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる