じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 三連勝

<<   作成日時 : 2006/05/20 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、味の素スタジアムに行ってきました。
もちろん東京V−山形戦を観るためです。
連日の雨がウソのようにいい天気でした。
そして、暑い。
こりゃやってる方は大変でしょうね。

スタメンは、キーパー清水、DF左から内山、小原、レオナルド、木村、MF左に財前、右に臼井、永井と渡辺のダブルボランチ、FWはレアンドロと林。
サブは、キーパー桜井、DF太田、MF秋葉、FW原、阿部。
永井がスタメンに復帰し、秋葉がサブ。
佐々木はケガなんでしょうか?今節もベンチ外。
また、ベテランの太田がベンチに入っています。

さて、キックオフ。
暑さもあってダレるのかなとも思いましたが、ボールへの寄せは早かったです。
ヴェルディは基本的にDFの裏のスペースを突いてきていましたが、両サイドの木村と内山がうまくカバーしていました。
レオナルド、小原のセンターも安定していて、安心して見ていられました。
まあ、ヴェルディの方もあまり調子が良くなかったようです。

山形の方では、臼井のミドルシュートなどチャンスもありましたが得点ならず。
コーナーキックも何度かありましたが、シュートが枠を捉えられないなど、決定機を活かせませんでした。
このまま前半は0−0で終了。
点は取れませんでしたが、行けそうな雰囲気は感じました。

後半もメンバーチェンジなし。
立ち上がり、ヴェルディにこの試合最初のコーナーキックを与えます。
ちょっと嫌な感じがしたところで、このコーナーからヘッドを打たれてしまいますが、このシュートは枠を外れました。

ピンチのあとにチャンスあり。
左サイドでボールを受けた内山が、中央に預けてワンツーで抜けると、さらに前線に当ててワンツー。
中央にドリブルで切れ込むと、右サイドの財前へパス。
財前が上げたクロスをファーの林がヘッドであわせるも、キーパーに弾かれる。
が、跳ね返ったこぼれ玉をレアンドロが左足ボレーであわせると、ボールはワンバウンドしてゴールへ。
待望の先制点を奪った。

とはいえ、まだ時間も十分あるので油断は禁物。
ヴェルディは永井(兄)に代えて、怪物森本を投入してきます。
すると、スルーパスで抜け出したバリージオが飛び出したキーパー清水を越えるループシュート。
決定的でしたが、ボールはゴールの上を越えてノーゴール。
これが最大のピンチでした。

その後、山形は林に代えて原、財前に代えて秋葉を投入し逃げ切り体制。
カウンターからレアンドロと原が併走、しかしレアンドロのラストパスが流れてしまい、体制を立て直して打った原のシュートはキーパー正面。
こういうチャンスを決められれば楽なんですが。

終盤はコーナーフラッグ付近で時間を使う磐石の展開。
最後の最後に秋葉が勝負をかけて抜けますが、クロスは中にあわず。
まあ、ご愛敬ということで。

結局このまま逃げ切って三連勝。
第二クールに入って調子が上がってきました。

試合終了と同時に降り始める雨。
たちまち豪雨に見舞われました。
試合には勝ちましたが、最後にやられた感じです・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三連勝 じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる