じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 釈然としないドロー

<<   作成日時 : 2006/06/21 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は会社を定時に出て帰りました。
ミッドウィークのJ2なのです。
私の中では、W杯<J2ということで、山形−鳥栖の試合をスカパーで見ました。

さっそくスタメン。
GK清水、DF内山、小原、レオナルド、木村、MF財前、秋葉、渡辺、臼井、FW佐々木、林。
リザーブは、GK桜井、DF木藤、MF永井、FW原、阿部。
前節イエローをもらったレアンドロは出場停止。
代わってFWに入ったのは、なんと佐々木でした。
ケガが心配された林も元気に出場し、快速2トップの誕生です。
そして、サブに永井が復帰。
これは明るいニュースです。

ちなみに、帰ったら開始5分でした。
お互い4−4−2で中盤をコンパクトにしたサッカー。
両チームともDFの裏へボールを送り、FWを走らせるという展開となりました。

中盤、右サイドの財前から前線へミドルパス。
飛び出した佐々木が胸トラップでキーパーをかわし、ゴールに流し込んで先制、と思いきやトラップの時に手に当たったためハンド。
このプレーで佐々木にイエローカード。
うーん、惜しいしもったいない。

前半の終盤には、コーナーキックのチャンスで相手選手と絡んだ小原にイエローカード。
中継でも触れていましたが、普段は冷静な割に熱くなりやすい性格が災いしたんでしょうか。
これで小原は次節出場停止です。
試合は再開されますが、鳥栖の選手が流血。
この直後のプレーでは、ライン際に出されたボールに対し、レオナルドが相手選手に体当たり気味に当たってイエロー。
なんか不穏な雰囲気になってきました。

前半終了間際には、中央から渡辺がミドルシュートを打ちますが、惜しくもゴール左に外れ。
ボールをW杯仕様にすればいいかもしれません・・・。
ともかく前半はこのまま0−0で終了。

後半、秋葉に代えて永井を投入。
中盤の魔術師・永井がようやく復帰です。
すると、左サイドでボールを持った臼井がスピードで突破しセンタリング。
これが鳥栖の選手に当たってコースが変わり、佐々木は無理な体勢から折り返しますが、ゴールにつながりません。

そして迎えた後半11分、鳥栖のユン・ジョンファンから出されたパスが新居に渡ります。
小原が身体を入れて抑えたかに見えましたが、ボールは新居の足元へ。
身体が入れ替わった格好になった小原が体制を崩しているスキに、新居は体制を整えシュート。
これがゴール左スミに決まって鳥栖に先制を許します。
新居の強さと決定力にやられました。
J2得点王は、伊達じゃないようです。

これで追いかける展開になった山形は、佐々木に代えて阿部を投入。
すると、右サイドでワンツーが決まって突破。
中央でボールを受けた財前が切れ込み、左足のシュート。
これは惜しくもキーパーに弾かれます。
このあとも何度かチャンスがありましたが、最後の詰めが甘く得点を奪えません。

後半も30分を過ぎたあたりで疲れの見えた林に代えて原を投入。
財前のシュートがキーパーに弾かれてコーナーキックとなったところで、鳥栖は新居を交代させます。
そのコーナーキック、財前のキックから内山が競った裏に走りこんだレオナルドがフリーであわせ、ついに同点に追いつきます。
コーナーからのレオナルドのゴールは、あまり記憶にありません。
とにもかくにも追いつきました。

終盤も攻勢に出ますが、阿部のミドルシュートが宇宙開発するなど、決め切れません。
逆にカウンターから鳥栖にシュートを打たれますが、キーパー清水が弾き、こぼれ玉を再びシュートされたボールも抑えて得点を許しません。
ロスタイム最後のプレーでも鳥栖に左サイドからシュートを打たれますが、これは外れてノーゴール。
このまま1−1でタイムアップとなりました。

奇襲ともとれる佐々木のFW起用でしたが、イマイチ機能しなかったように思います。
林、臼井と走れる選手が前線にいるのは良いのですが、レアンドロのようにキープできてボールをさばける選手が一人欲しかったです。
また、復帰した永井も本調子とはいかなかったように見えました。
ドリブルでかわされた選手を後ろから倒してイエローをもらうなど、試合勘がにぶっているような気がしました。
もう少し時間が必要かもしれません。

勝ちきれない試合となりましたが、追いついたということで最低限の目的は果たせたのではないでしょうか。
次節から仙台、柏と上位陣との試合が続きます。
小原が出場停止という厳しい状況ですが、意地を見せてもらいたいところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
釈然としないドロー じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる