じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 再び連勝街道、といきましょう

<<   作成日時 : 2006/06/10 16:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

梅雨入りしたそうですが、暑いです。
でも曇ってます。

本日はアウェー愛媛戦でした。
ビデオも壊れたので、スカパーで生観戦です。
ちなみに昨日のワールドカップ開幕戦は、見ていません。
W杯より山形でしょう。

ということで、本日のスタメン。
キーパー清水、DF木藤、小原、レオナルド、木村、MF財前、秋葉、渡辺、臼井、FWレアンドロ、林。
リザーブは、キーパー桜井、MF本橋、佐々木、FW阿部、原。
永井と内山は今節も出場していません。
代わりに左サイドバックに木藤が今シーズン初スタメン。
ボランチには秋葉が入ります。
佐々木は再びベンチスタート。

中2日での試合ということもあり、両チームとも動きはそれほど良いとは思いませんでした。
序盤に愛媛の菅沼が右から放ったシュートがポストに当たります。
山形も右サイドからサイドチェンジのボールが左サイドのレアンドロに渡ると、そのまま又抜きでDFをかわしてシュート。
これはキーパー正面でキャッチされます。

山形は中盤でボールを失う場面が多く、木藤、木村の両サイドバックが上がる機会があまりありませんでした。
このあたり、中盤の永井の不在が痛かったかなと思います。
愛媛の方では、濱岡という選手が目立っていました。
TOKIOの国分太一みたいな顔をしているんですが、プレースキックの精度は高かったです。

前半はこのまま0−0で終了。

後半もメンバーチェンジなし。
後半の立ち上がりからは愛媛ペースでした。
濱岡の左サイドからのクロスやフリーキックで何度かピンチがありました。
中盤のこぼれ玉もことごとく愛媛に拾われ、我慢の時間が続きます。

そして迎えた後半17分、ワンチャンスを活かします。
ゴール前から右サイドに戻したボールを、レアンドロがゴール前へピンポイントクロス。
ここに走りこんだ秋葉がキーパーと交錯しながら頭であわせ、待望の先制点を奪います。
飛び出してきたキーパーを恐れずに飛び込んだ秋葉の勇気あるゴールでした。
レアンドロのクロスも精度が高かったです。

内容的には押されながらも先に点を取った山形。
このあともパスミスなどが目立ち、何度かピンチを迎えますが、愛媛の淡白な攻撃にも助けられ時間が進んでいきます。
後半も30分が近くなったところで林に代えて原、10分後には財前に代えて本橋を投入。
すると41分、1点目と同じような形で、ゴール前の本橋が右サイドに戻したボールをレアンドロがセンタリング、中央で原がヘッドであわせたボールが右ポストにあたってゴールに入り、貴重な追加点。
今シーズン初ゴールとなった原の嬉しそうな表情が印象的でした。

このあとは逃げ切り体制。
ロスタイムに秋葉に代えて佐々木を投入すると、ほどなくタイムアップ。
2−0で勝利を飾りました。

内容的には、今シーズンでもかなり悪い部類だったと思います。
しかし、相手が愛媛だったこともあって2−0の勝利。
スコアだけ見れば完勝でした。
まあ、第一クールの時は、内容が良くても勝てなかったわけで、悪いなりにも勝てるようになったところが第二クールの好調さに繋がっていると思います。

ただ、簡単なミスは減らしていきたいところ。
後半の愛媛のコーナーキックから、小原がフリーでドリブルした絶好のカウンターチャンス。
しかし左サイド財前との息があわず、ボールは力なく左サイドを割ってしまった場面など最たるものでした。
というか、こういうカウンターから点が取れないのが悩みですね。

このあとは神戸、鳥栖、仙台、柏と上位陣との試合が続きます。
ここが正念場でしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
再び連勝街道、といきましょう じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる