じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 首位チームをカモにする

<<   作成日時 : 2006/07/01 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は山形−柏の試合。
いつものように14時からと思っていたら、実はナイトゲームでした。
もうそんな季節ですね。
連日暑いです。

まあ、私はスカパー観戦。
しばらくスタジアム行ってないなあ。

さて、今日のスタメン。
GK清水、DF内山、小原、レオナルド、木村、MF財前、永井、渡辺、臼井、FWレアンドロ、林。
リザーブはGK桜井、DF木藤、MF佐々木、高橋、FW根本。
出場停止明けの小原が戻り、ベストメンバーになりました。
サブには久しぶりに根本が登場。
高橋と並び、地元選手の出場に期待です。

対する柏のスタメンには、レンタル移籍の佐藤由紀彦が。
今となっては知っている人も少ないと思いますが、JFL時代のNEC山形(当時のチーム名)に佐藤がいたのです。
あの年は、終盤まで優勝争いをしていたりします。
そして当時監督だった石崎氏は、現在柏の監督。
なかなか因縁めいたものを感じますね。
まあ、サッカーではこういうのがつきものなんですが。

とりあえず、試合開始。
序盤は柏がボールを支配していましたが、すぐに山形も反撃。
ポジションチェンジで右サイドに流れた財前のピンポイントクロスからレアンドロのヘッド、これは枠を外れます。
雨の中始まったゲーム、足を滑らせる選手も目立ちました。
が、さすがに試合が進むにつれて対応していったらしく、中盤からはそんなこともなくなります。

さらにチャンスは続きます。
左サイドでのパス交換から上がったクロスをゴール前で永井が折り返したボールを林がヘッド。
しかし、枠を外れます。
今度は右サイドから。
アーリークロスを送ると、なぜかレアンドロがフリー。
ボールを受けてキーパーと一対一になりますが、シュートはキーパーに弾かれ、こぼれ玉を拾って打ったシュートも柏の選手にブロックされて得点ならず。

このまま前半は0−0で終了。
チャンスの数では山形が多かったように思いますが、最後の詰めが甘く得点は奪えず。
それでも首位柏と互角以上の試合を見せています。

後半、山形のメンバーはそのままでしたが、柏はボランチの山根に代えて小林亮を入れてきました。
開始早々、スルーパスから北嶋に抜けられシュートされますが、これはキーパー清水が正面でキャッチ。
助かりました。
さらにゴール正面から中谷にミドルシュートを打たれますが、これも清水がパンチングでクリア。
ゴールを許しません。

ピンチのあとにはチャンスあり。
迎えた後半5分、中央の永井から左の財前へパス。
ボールを持った財前がDFと対峙するや、左にステップを踏んで左足のシュート。
DFに当たってコースが変わりますが、これが逆に幸いしたかキーパー南は動けず、そのままゴール左に吸い込まれます。
待望の先制点!

すると柏がまたも選手交代。
中谷に代えて落合を入れてきます。
システムも3−5−2に変更し、右サイドにいた佐藤がトップ下、右には小林亮が入る形になります。
しかし、この交代によって佐藤は試合からほぼ消えてしまいました。
山形にとっては良かったかも。

そして12分、右サイドのスローインからパスをつなぎ、右サイドから中央の永井へ。
ボールを受けた永井、正面のDFをかわすと左足のミドル、これがゴール左スミに綺麗に決まります。
得点能力にはやや難がある永井ですが、らしくないファインゴールでした(笑)
これで2−0。

残り時間は30分以上ありますが、粘り強い守りで得点を許しません。
逆にカウンターからレアンドロにボールが渡ると、又抜きでDFをかわしてキーパーと一対一。
ところが、このシュートがゴール右に大きく外れてしまいます。
当たり損ねだったんでしょうけど、クロアチア戦での柳沢を彷彿させるプレー(苦笑)
まあ、一人抜いて打ったシュートでしたが。

残り20分となったところで、柏はFWの李に代えてドゥンビアを投入してきます。
そのファーストプレー、対峙したレオナルドをスピードでぶっち切りますが、中に折り返したパスは山形の選手がクリア。
シュートを打たれなくて助かりましたが、スピードタイプは山形DFの天敵なので嫌な予感がしてきました。
しかし、点をとったのはまたも山形。
後半33分、右サイドでのつなぎから最後は中央のレアンドロへ。
DFを右にかわして打ったシュートがゴール右スミに決まって3−0。
3本とも同じような位置からのミドルでしたが、ことごとく決まりました。

こうなると俄然山形が有利。
レアンドロに代えて根本、渡辺に代えて高橋を投入。
さらに、終了間際には財前に代えて佐々木、完全に逃げ切り体勢です。
そしてこのままタイムアップ。
3−0で首位柏に快勝しました。

第一クールも3−1と勝利した柏戦。
今年は相性がいいのかもしれません。
やはり引いて守ってくる相手より、攻めてくるチームの方がやりやすいということでしょう。
また、難しいシュートが3本も決まりました。
いつもこのくらい決まってくれれば楽なんですが(苦笑)

点をとったからというわけではないんですが、財前と永井の動きの良さが目立ちました。
特に永井は、カウンターで中央をドリブルし、マルセイユルーレットでDFをかわしてパスを送るなどキレのあるプレーが見られました。
この調子が続けばいいですね。

さて、第二クールも残り一試合。
きっちり勝って上位をうかがいましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
首位チームをカモにする じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる