じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第三クールを振り返る

<<   作成日時 : 2006/09/18 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もう第四クールが始まってしまっていますが。
ケジメということで振り返りましょう。

まずは、結果一覧。
H/Aスコア得点者(山形のみ)コメント
27H山形2−0愛媛レアンドロ2ドロー寸前にレアンドロの2ゴール
28A山形0−1湘南なし木藤、永井が相次いで負傷交代
29H山形0−1東京Vなし林、レアンドロが前半に退場も意地で1失点に抑える
30A山形2−1鳥栖根本、氏原根本、氏原の共に今期初ゴールで勝利
31H山形1−1神戸レアンドロロスタイムにレアンドロが値千金の同点弾
32A山形1−2柏レアンドロ後半に追いつくも突き放され痛い一敗
33H山形2−1徳島レアンドロ後半にレアンドロの2ゴールで逆転勝ち
34A山形1−2横浜FCレアンドロ横浜の守備を崩せず後半1点返すのがやっと
35A山形0−2水戸なしいいところなく水戸に完敗
36H山形1−0仙台内山高い集中力を保ちダービーに勝利
37H山形0−0札幌なしお互いミスの多い展開でスコアレスドロー
39A山形1−1草津ロスタイムの原のゴールでかろうじて追いつく


成績は4勝3分5敗。
負け越しということで、第二クールの勢いがなくなってしまいました。

痛かったのはこれまでチームを支えていた木村、財前の相次負傷離脱。
湘南戦で木藤、永井が負傷して敗れると、続くヴェルディ戦では前半だけで林とレアンドロが退場という不運。
ここにきて累積警告で出場停止になる選手も相次ぎ、苦しい戦いが続きます。

それでも鳥栖戦に意地の勝利、続く神戸戦もロスタイムに追いつく粘りを見せます。
が、続く首位柏との試合に完敗。
徳島には勝ったものの、続く横浜FCにまたも敗戦。
勝負どころで上位チームに勝てず。
さらにアウェー水戸戦にも完敗し、昇格争いも絶望的な数字に。

しかし、続くみちのくダービー仙台戦では見違えるようなパフォーマンス。
最後まで集中力が途切れず、見事勝利を収めます。
この勢いで勝ち続けてほしかったところですが、続く札幌戦はスコアレスドロー。
一節あいた後の草津戦もロスタイムに追いつくのがやっと。
ダービー勝利で燃え尽きてしまったのかと言われても仕方の無い試合が続きました。

相次ぐ主力の離脱、ヴェルディ戦での不可解な判定、夏場に休みなしの連戦など、厳しい要素が重なったことも事実です。
しかし、結局のところは抜けた選手の穴を埋め切れなかったということで、選手層が薄かったと言うしかないでしょう。
DFの前田を補強したものの、本職ではないサイドバックでの出場が続くなど、あまり持ち味を発揮できたとは思えませんでした。
第二クールでは連続得点が続いていたのですが、第三クールで無得点試合が一気に増加。
攻撃も、最後はレアンドロ頼みだったということを露呈してしまいました。

こうなってくると第四クールのモチベーションが難しいところです。
客観的に見て昇格は絶望的な状況ですし、思い切って若手にチャンスを与えるのも手かもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第三クールを振り返る じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる