じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS やっと勝った

<<   作成日時 : 2006/11/12 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

一日経ってしまいましたが、昨日の草津戦。
いつものようにスカパー観戦していました。

スタメンはGK清水、DF木藤、渡辺、レオナルド、木村、MF宮沢、秋葉、永井、臼井、FWレアンドロ、根本。
リザーブはGK桜井、DF前田、MF佐々木、財前、FW原。
先週の天皇杯で退場した小原はこの試合出場停止。
代わって渡辺をセンターバックで起用してきました。
そして、ケガで戦列を離れていた財前がベンチ入りしています。

キックオフ。
雨で濡れたピッチの影響もあってか、序盤は両チームともロングボールが多い展開となります。
山形はセンターバックに入った渡辺のところが不安と思われましたが、元々DFもできる選手だけに落ち着いた守備でチャンスの芽をつみます。
対する草津も出場停止などでベストメンバーがそろわない状況。
攻撃も迫力不足は否めず、山形の守備は安心して見ていられました。

一方、山形の攻撃は両サイドを使った展開が多くなりますが、クロスを入れても跳ね返される場面が多くなります。
レアンドロが左サイドに流れる得意の形でチャンスを作るも中の選手にあわないなど。
結局前半は0−0で終了します。

メンバーチェンジなしで始まった後半もチャンスは作るものの、オフサイドを取られたレアンドロがシュートを打ってイエローをもらうなどチグハグな攻撃が続きます。
レフェリーの微妙な判定も重なって嫌なムードが漂い始めてきましたが、均衡が破れたのは後半13分。
中盤でカットされたボールを草津の選手がバックパス、これがレアンドロの目の前に転がるというプレゼントパスになり、レアンドロがDFをかわして打ったシュートがゴールイン。
ラッキーな形でボールを奪ったとはいえ、キッチリ決めたレアンドロはさすがでした。

これで流れは山形に。
前がかりになった草津の攻撃を跳ね返し、カウンターでチャンスを作る展開となります。
そして右サイドからペナルティエリア内でパスを受けた根本が反転し突破を図ると、相手選手が後ろからつかんで倒しPKの判定。
これをレアンドロが落ち着いて決め2−0。
さらにキックオフ後のプレー、レアンドロが左サイドでボールを受けると、ドリブルから中央へパス。
これを受けた根本がワントラップから狙いすましたシュートをゴール右上に決め、ダメ押しの3点目。
28、29分の連続得点で試合を決定づけます。

残り10分を切ったところで宮沢に代わって財前が久しぶりのピッチに。
プレー時間は短かったものの、左サイドで勝負を仕掛けたり、ヒールキックでスルーパスを出したりと存在感を発揮します。
やっぱりセンスが違うというか、パスひとつとっても気が利いてるなーという感じがしました。

そして終盤の草津の攻撃をおさえてタイムアップ。
3−0の完封勝利となりました。
第三クールのダービーでの勝利以来、実に11試合ぶりの勝ちゲームです。
長かった・・・。
ほぼ1クール分の試合を勝てなかったわけで、ここまで勝てなかったのは記憶にないかもしれません。

まあ、正直今日の草津だったら勝って当然という試合でしたが、そういう試合で勝てなかったからこその10試合勝ちなしだったわけで、今日は素直に喜んでおきたいと思います。
って、試合は昨日ですが・・・ご愛嬌。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
草津温泉旅館
草津温泉旅館に関する情報のご案内 ...続きを見る
草津温泉旅館案内
2007/02/07 10:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっと勝った じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる