じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2006シーズン最終戦

<<   作成日時 : 2006/12/03 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

長かったJ2リーグも最終戦です。
と、毎年書いてますが。
レッズ−ガンバの決戦の裏で山形−水戸を見ていた私。

スタメンは前節とまったく同じ。
GK清水、DF木藤、小原、レオナルド、木村、MF宮沢、秋葉、永井、佐々木、FWレアンドロ、根本。
サブはGK桜井、MF渡辺、財前、高橋、FW原。

降りしきる雨と水を含んだピッチという悪条件で始まったこの試合。
開始早々に山形が先制。
右サイドでボールを受けた佐々木がドリブルで相手を振り切ってセンタリング、キーパーの頭上を越えたボールをファーサイドでレアンドロがヘッド。
あっさりと得点します。

さらに2点目も山形。
ゴール前中央でボールを拾った根本から右の佐々木へスルーパス。
これを受けた佐々木がキーパーの脇を抜くシュートを決めて追加点。
前節から良い流れは続いているようです。

その後、水戸にセットプレーからアンデルソンにヘッド弾を決められて1点差。
しかし山形の勢いは衰えません。
再び右サイドの佐々木がキーパーへ向かっていくセンタリング、ヘッドしようとジャンプした根本は届きませんでしたが、キーパーがファンブルしたボールを宮沢が豪快に蹴りこんで3点目。
悪条件をものともせず積極的な守備と攻撃を見せた山形。
このまま前半を3−1で折りかえります。

後半になるとピッチ上の水たまりも増えますが、山形のゴールラッシュは止まりません。
右サイドでボールを持ったレアンドロから佐々木へのスルーパス、佐々木が折り返したボールはDFに当たりますが、こぼれ玉に走りこんだ木村が決めて4点目。
トドメは秋葉、左サイドでボールを持った宮沢のヒールパスを受けると中央に切れ込んでゴール右スミに狙い済ましたシュートを決めます。
これで2試合連続の5得点。
合計10点、得失点差で+9という荒稼ぎです。

終盤には今期限りでユニフォームを脱ぐミスターモンテディオ・高橋が登場。
中盤で見せたワンタッチでのパス回しは健在でした。
引退は残念ですが、今まで本当にお疲れ様でしたと言いたいです。

試合はこのまま5−1で山形が大勝。
有終の美ということになるでしょうか。
が、シビアに見れば順位が確定したあとに下位チームから奪った勝ち星にすぎません。
シーズン終盤のいい流れを来期も継続できるようにしてほしいところです。

その前に第四クールの総括と今シーズンの総括も。
・・・時間がなかなかとれないんですけどねー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2006シーズン最終戦 じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる