じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今さら第四クールを振り返ってみる

<<   作成日時 : 2007/01/04 21:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

明けましておめでとうございます。
今年最初の更新は「今さら」ネタで。
去年の第四クールを振り返ってみましょう。
もう終わってから1ヶ月以上経過してますけどね・・・。

では、結果一覧。
H/Aスコア得点者(山形のみ) コメント
40H山形1−1湘南氏原氏原のゴールで先制も後半追いつかれる
41A山形0−1東京Vなし1点が遠く完封負け
42A山形2−2愛媛原2ロスタイムに追いつき、かろうじてドロー
43H山形2−3横浜FC原、レアンドロ2点を奪うも横浜に破れ事実上の終戦
44A山形1−1札幌小原終了間際に追いつくも痛いドロー
45A山形0−1神戸なしまたも神戸に勝てず
46H山形1−3鳥栖佐々木後半2点を奪われて敗戦
47A山形0−0仙台なし最後まで集中力を切らさずスコアレスドロー
48H山形3−0草津レアンドロ2、根本吹っ切れたように3−0の完封劇
50H山形1−0柏小原柏にも2試合連続で完封勝利
51A山形5−0徳島根本、レオナルド、宮沢、レアンドロ2アウェーで5ゴールの大勝
52H山形5−1水戸レアンドロ、佐々木、宮沢、木村、秋葉2試合連続5ゴールで有終の美?


成績は4勝5分4敗。
これだけ見ると五分の星ですが、4勝は昇格の可能性がなくなってからのもの。
第三クールから続いた、10試合連続勝ち星なしという時期があったことを忘れてはいけません。
ただ、それでも終盤のゲームは集中力も高く、課題の得点力もアップしていました。
モチベーションが下がっても仕方ない時にこういった試合ができたことは評価して良いと思います。

今シーズンは総じて「内容は良くても結果が伴わない」という試合が多かった一年でした。
最後の最後で内容も結果も良い試合が続いたことは良かったと思います。
来年(というか今年)は樋口体制2年目ということで、今シーズン序盤のようなもたつきはなくなるでしょう。
色々と選手の入れ替えも始まっていますが、それは別の機会に書きたいと思います。

最後に、今シーズンで引退する高橋選手と太田選手には本当にお疲れ様でしたと言いたいです。
私が山形を応援し始めた頃から在籍していたので思い出もたくさんあります。
引退は残念ですが、今後の活躍に期待したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今さら第四クールを振り返ってみる じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる