じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 無敗記録ストップ

<<   作成日時 : 2007/03/25 17:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日はホーム札幌戦。
いつものようにスカパー観戦です。

スタメンは前節と変わらず、GK清水、DF石川、小原、レオナルド、木村、MF財前、秋葉、渡辺、宮沢、FW豊田、北村。
リザーブはGK遠藤、DF臼井、園田、FW横山、根本。
出場停止明けの臼井がサブに戻り、根本が今シーズン初のベンチ入りです。

雨でピッチが濡れている中、キックオフ。
序盤から主導権を握ったのは札幌。
ロングボールを前線の中山、ダヴィにあわせ、こぼれ玉を拾うという単純な戦術がピタリとはまっていました。
山形は中盤でこぼれ玉を拾えず、FWに当てたボールを繋がれてシュートまで持っていかれる場面が目だちます。
札幌はボランチの位置にいるカウエが効果的にボールを供給していました。
一方の山形は中盤でボールを拾えないため攻撃に行けず、ようやくボールを奪っても繋ぎの場面でミスが多かったです。
両チームのボランチの差がもろに出ていました。

それでも序盤の攻勢を凌ぐと徐々に山形もボールを持てるようになります。
左サイドから財前が仕掛けてコーナーキック、という場面が増えます。
しかし、前節もそうですがコーナーキックが多い割には得点に結びつきません。
高さの面では札幌DFに分があり、ある程度外から上げられることを想定して守られているように見えました。
この日はショートコーナーを使うといった工夫も見られましたが、札幌の選手もしっかり付いてきたため、自由にクロスを入れさせてもらえませんでした。
このあたり、札幌の守備の良さにやられた感じです。

そして前半も終盤に差し掛かった頃、札幌の右コーナーキック。
ニアに速いボールで、キーパー清水が飛び出すも触れずヘッドを許しますが、ゴール前にいた木村がヘッドでクリア。
得点を許しません。
しかし、前半終了間際、ゴール前でパスを回されると、ペナルティエリアで突破を図った西谷をレオナルドが倒してPKの判定。
確かに追いかける形だったことはありますが、足はボールにいっていたのでPKは少し厳しい判定だったように思います。
ホームですし。(まあ、ホームアドバンテージは本来あっちゃいけないんですが)

このPKを西谷が自ら決めて札幌が先制。
キーパー清水も読んでいたのですが、コースが良くて止められませんでした。
前半はこのまま0−1で終了。
またも追いかける展開となります。

後半もメンバーチェンジはなし。
前半に比べて札幌の運動量が減ったこともあり、山形がボールを持つ時間が増えます。
右サイドからのフリーキックで宮沢が中にボールを入れると見せかけ、サイドを走った財前にボールを出すというトリックプレーを見せたりしますが得点には結びつかず。

後半16分、宮沢に代えて臼井を投入。
ドリブルで勝負できる臼井が入ったことで流れが変わります。
ボールを繋ぎ、左サイドから裏に出されたボールを受けた臼井がドリブルからペナルティエリアに侵入。
シュートを狙うも当たり損ねて強いシュートにならず、それをキーパーが弾いてくれますが、こぼれ玉にも反応する選手はいませんでした。
さらに数分後には、ゴール前でボールを受けた秋葉がシュートフェイントから切り替えして左足でミドルを狙いますが、ゴール右にはずれ。
最後のところで決めきれません。

迎えた後半28分、豊田に代わって横山。
すると数分後、ゴール前左のフリーキックで財前がファーに上げたボールをヘッドしたシュートはポストを直撃。
跳ね返ったボールがこぼれたところで横山がシュートしますが、ゴール右にはずれ。
前節京都戦の秋葉の同点ゴールを彷彿させましたが得点を奪えません。
さらに右からのクロスが流れたボールを臼井がボレーで狙うも、打ち切れずにボールはバーの上。
結果的に攻め続けたこの時間帯に点を取れなかったことが響きました。

後半も5分を切ったところで渡辺に代えて根本を投入。
同点を狙って3トップ気味にした矢先、中盤でボールを持ったダヴィを倒した秋葉にこの日2枚目のイエローカード。
当然秋葉は退場ですが、イエローをもらうようなプレーだったかどうか・・・。
運もありませんでした。

こうなると山形に追いつく術はなく、対照的に時間を上手く使った札幌がそのまま逃げ切ってタイムアップ。
0−1で今期初黒星となりました。

不運な判定もありましたが、全体的には札幌の方が良いサッカーをしていたように思います。
山形は前線に入れたボールをキープできず、サイドから単独で突破を図るぐらいしか打開策がありませんでした。
水曜日に試合がなかったにもかかわらず、出足も札幌の選手の方が早かったように見えました。
また、サイドチェンジのパスがほとんど見られなかったり、DFラインからの組み立てでボールが出せないことが多かったり、チーム全体の連携も良くなかったように思います。

まあ、ある意味ではこれまでも内容は決して良くなかったわけで、今日は負けるべくして負けたような気もします。
さすがに札幌は上位にいるだけのサッカーをしていました。
山形の方はまだまだ改善の余地があるように思います。
次は秋葉も出れないということで、ある程度メンバーを変更するのも良いのではないでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無敗記録ストップ じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる