じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 思わぬ大勝で、引き分け挟んで5連勝!

<<   作成日時 : 2007/04/30 11:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は平塚に山形−湘南の試合を見に行ってきました。
今シーズン初のナイトゲーム。
昼間は暑いくらいだったのですが、夜はさすがに寒かったです。

さて、前節接触プレーで負傷したレオナルドがこの日は欠場。
木村も全治6ヶ月と判明するなどケガ人続出の状況です。
が、逆に今まで出ていなかった選手にとってはチャンスでもあります。
ということでスタメンの顔ぶれが変わってます。
GK清水、DF石川、鷲田、小原、園田、MF宮沢、秋葉、渡辺、臼井、FW豊田、北村。
リザーブはGK遠藤、DF木藤、MF佐々木、FW横山、林。
満を持して(?)鷲田が今シーズン初スタメン。
また、園田も右サイドバックで初スタメンです。
そしてサブには木藤が今シーズン初のベンチ入りと、新しい顔ぶれが並びました。
日本人のみのメンバーでもあります。

対する湘南もDFジャーン、FW原が欠場ということで、FWには山形にも在籍していた外池が入っていたりします。
とはいえ勝ち点で並び得失点差で1つ上にいるチーム。
ここで負けるわけにはいかないでしょう。

ということでキックオフ。
考えてみれば、雨もなく万全のピッチコンディションで試合をやるのって久しぶりのような。
試合は序盤から山形がペースを握ります。
アウェーとは思えないほどボールを支配して何度かチャンスを作りますが得点は奪えず。
一方の湘南は単発的な攻撃に終始。
山形のフォアチェックも良く、前にボールを出させないという守備ができていました。
初スタメンの鷲田と園田も落ち着いてプレーしていましたね。
唯一アジエルにボールが入った時は危ない時もありましたが、湘南のまずい攻めにも助けられてゴールを許しません。

そして迎えた前半21分、DFラインでのボール回しから小原が前線へフィード。
このパス一発で北村が抜け出し、キーパーとの一対一を決めて先制。
試合が膠着しかけた時間帯でしたが思わぬ形であっさり点が入ってしまいました。
これで試合は山形ペース。
このあともコーナーキックやカウンターからチャンスを作りますが、追加点は奪えず。
攻め続けた割には1点しか取れませんでした。
前半は1−0で終了。

後半もメンバーチェンジはなし。
勢いは山形のまま攻め続けます。
クリアボールをダイレクトボレーで狙った宮沢、左サイドからのスローインで二人でボールのところに行きながらいきなり走り出した石川に宮沢がボールを入れて石川がシュートを狙った場面など、積極的にシュートを打ち続けます。
そして迎えた後半12分、石川から左サイドに流れた豊田へスルーパスが渡ると、豊田がドリブルからゴール前へ低空クロス。
これを北村がスライディングであわせて2点目のゴール、アシストした豊田もガッツポーズ。
相手選手の方が多い状況でしたが、二人だけで点を決めてしまいました。
こういう形が出ると楽ですね。

こうなると山形は落ち着いて試合をコントロール。
若干湘南に押し込まれる場面もあったものの、DF陣が頑張って無失点に抑えます。
そして後半23分にゴール前右でフリーキックを獲得。
キッカー石川が蹴ったボールは逆サイドまで流れ、飛び込んだ選手に触れることなくそのままゴールへ。
スタジアムでは園田のゴールと発表されましたが、後で石川のゴールに訂正されたようです。
石川は移籍後初ゴール。

これで勝負はほぼついた感じに。
さらに攻め込む山形は右サイドのライン際で北村が倒されピッチの外へ。
そのまま横山と交代。
さらに3分後には宮沢に代わって佐々木が登場。
おそらく今シーズン初めて(?)佐々木がキャプテンマークをつけます。
ここからはかなりやりたい放題な展開。
前線でボールを受けた横山のループシュートあり、佐々木のドリブル突破あり。
右コーナーの場面では、豊田がキーパーの目の前を横切ってニアサイドに入ると、そこに佐々木がピンポイントのクロス。
ヘッドでゴールにねじ込んでスーパーゴールかと思いきや、ファウルがあったようでノーゴールの判定。
場内では豊田のゴールがアナウンスされてましたが、最後まで訂正されませんでした(笑)

試合も終盤を迎えたところで、左サイドでボールを持った臼井が切れ込んでゴール前へ。
シュートを放つもキーパーに弾かれゴールならず。
そして足がつってしまった臼井はこのあと木藤と交代。
木藤はそのまま左サイドハーフに入ります。
そして迎えたロスタイム、豊田のシュートがキーパーに弾かれたこぼれ玉をダイレクトで狙った木藤のシュートはバーの上。
あーもったいないなと思ったのも束の間、右サイドで園田がボールを奪って裏のスペースにボールが出ると、佐々木が快速を飛ばして追いつきます。
ゴールライン際でフリーになった佐々木はそのままゴール前へ、そしてマイナスのラストパスを送ったところに走り込んだ木藤がミドルシュートを豪快に決めて4点目。
直前に外したシュートを帳消しにしました。

そしてタイムアップ。
4−0と大勝しました。
これで引き分けを挟んで5連勝、順位も4位に浮上です。

ケガ人続出という非常事態でしたが、代わってピッチに立った鷲田、園田、木藤がいいプレーを見せました。
北村も2ゴールと調子を上げてますし、石川も初ゴール。
逆にチーム状態は良くなっている感じです。
まあ、この日の湘南が悪すぎた面もありますが、それでもしっかり勝っているのは評価できると思います。
この勢いで次の鳥栖戦も勝って欲しいところですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
思わぬ大勝で、引き分け挟んで5連勝! じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる