じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS またいつものパターン・・・これじゃ勝てないよ

<<   作成日時 : 2007/06/13 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ということで、今日のJ2。
定時退社したものの、帰ってきたら前半10分になってました。

改めてメンバー確認。
GK清水、DF石川、小原、レオナルド、須田、MF財前、渡辺、秋葉、宮沢、FW豊田、北村。
リザーブはGK遠藤、DF木藤、MF佐々木、FW林、横山。
秋葉と北村がスタメンに復帰しています。
弾かれる形で木藤と林はベンチスタート。
そして須田は2試合連続のスタメンです。

途中から見たわけですが、ボール支配率は山形が上。
後方から組み立ててゴールを目指すものの、最後のところでボールがつながらない展開が続きます。
2試合目となった須田もまだ周りと息が合わない場面が目立っていました。
ボールを持って攻めてはいるものの、なかなかシュートに結びつかない嫌な流れ。
とはいえ、水戸の攻撃はほぼ単発なので点を取られることはないかな、と思っていました。

しかし。
前半も30分近くなってきたあたりから雲行きが怪しくなってきます。
右サイドからのクロスをヘディングされると、キーパー清水を超えたボールがバーを直撃。
跳ね返ってこぼれたボールを楽々押し込まれますが、これはヘッドの時点でオフサイドだったためノーゴール。
命拾いしました。
と、安心したのも束の間。
迎えた前半36分、水戸が後方から送ったロングボール、小原が先に追いつきますがキックをまさかの空振り。
これで塩沢にフリーで抜けられると、キーパー清水との1対1を落ち着いて決められ、先制点を献上してしまいます。
またつまらないミスからの失点・・・。
何度目ですか?
ちなみに塩沢は大学時代に強化指定選手で山形に在籍していたわけですが、ようやく恩返しゴールとなりました。
全然嬉しくないけど・・・。

これでまたも嫌なムード全開。
前半終了間際には左サイドを抜け出した財前がクロス、いったん跳ね返されますがこぼれ玉を北村がミドル、も枠を捉えられず。
チャンスらしいチャンスはこれくらい。
なんともお寒い内容で前半は0−1で終了。
どうにも負のスパイラルを抜けられていない感じです。

後半、スタートから渡辺に代えて林を投入。
宮沢がボランチに入り、北村がサイドに回る形になります。
すると、さっそく試合が動きます。
いきなりコーナーキックを得ると、財前のキックはクリアされますが、クリアボールを拾って再度展開。
最後は宮沢が前線に送ったボールを豊田が飛び出してきたキーパーより一瞬早くヘッド、これば無人のゴールに入って同点に追いつきます。
ちょっとキーパーの判断ミス気味ですが、豊田の高さが活きました。

さあこれで反撃、といきたいところでしたが、ここからの攻撃はまたも停滞。
中盤に下がった北村は「消えて」しまう時間が増えたように思いました。
代わった林がスペースに飛び出す動きが多かったわけですが、逆に北村の良さを殺してしまった気も。
攻撃も単発の攻めが多く、サポートが遅い印象。
また、肝心な場面で選手間の意図があわない場面が多かったです。
そして須田は攻撃に絡む回数がガクっと減ってしまいました。

後半25分に北村に代えて佐々木を投入するも、流れはあまり改善されず。
逆に水戸のコーナーキックから、ヘッドであわせられたボールが逆サイドのゴール方向へ。
これは水戸の選手がゴール直前でボールを打ち上げるという、ありえないミスで救われましたが、完全に1点モノでした。
まだ運もあるかと思ったのも束の間、迎えた後半28分、右サイドからのクロスに小原が競りに行きますが鈴木にヘッドで流され、後方にいた須田はそのボールに触れず。
裏でフリーになった西野に楽々と勝ち越しゴールを決められてしまいます。
マークにいくのか、ラインを上げるのか、ここは須田のポジショニングが中途半端でした。
まだ連携面で不安があるのは確かですが・・・。

残り時間も少なくなったところで須田に代えて木藤を投入。
このところお決まりの3バックへ移行、石川が中盤に上がります。
が、このところ機能していないのもこの3バック。
中盤の人数は増えるものの、しっかり引いて守る水戸を崩すところまでもっていけません。
それでも石川のクロスから逆サイドで佐々木がフリーでヘッドしますが、折り返しは誰にもあわず。
さらに前線でボールを奪った豊田のパスから林が抜け出しかけますが、DFを抜ききらずに打ったシュートは力なくキーパーがキャッチ。

時間はどんどん過ぎていき、強引にボールを奪いにいった木藤は勢い余って激突しイエローカード。
他の選手もあせってボールをつなごうとして簡単なミスが目立ちます。
こうなると追いつくことは難しい・・・。
結局3分のロスタイムもあっという間に過ぎていき、1−2でタイムアップとなりました。
最下位の水戸を相手にホームで痛すぎる敗戦です。

内容的にはこのところの試合とまったく同じ。
ミスから点を取られ、あせって攻めても点が入らないという悪循環。
まさに去年の悪い時期と同じような状態になってしまいました。
今期好調だったのは守備陣がよく守っていたおかげだと思うのですが、このところ先に点を与えてしまうことで流れが悪くなっています。
しかも原因がミス絡みなので始末が悪い。

出場停止やケガ等で毎試合メンバーが入れ替わっていることも原因ですが、それはそれでもう少し何とかならないものでしょうか。
前節良いといった新加入の須田ですが、今節もまだフィットしませんでした。
まあ、2試合目なので仕方ないところはありますが、前半あれだけ合ってなかったのにあの時間まで引っ張ったのも解せません。
後半アタマから代えても良かったのでは?
どうも采配も空回りしている感じです。

なんか首位に立って変に勘違いしてしまったのかと思ってしまいます。
ハッキリ言って、第2クール以降いい試合は1試合もないです。
もう一度挑戦者の気持ちでやってほしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
またいつものパターン・・・これじゃ勝てないよ じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる