じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 4連敗・・・見る方も免疫がついてきたな(苦笑)

<<   作成日時 : 2007/06/24 11:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今さら昨日の試合です。
スカパーで見てました。

スタメン、サブを含めてメンバーは前節と同じなので省略。
しかし、本当にこれがベストチョイスか?といえば疑問が残るわけですが、他に選手がいない(または調子が上がっていない)のも事実かもしれません。
前節いい試合ができた流れが残っていればいいんですが。

ということでキックオフ。
序盤は福岡の方がボールを支配していました。
中盤のパスワークも山形より上、こちらのやりたいサッカーを相手にやられている感じ。
一方の山形はたまに中盤でボールを奪っても、一発狙いの縦パスでチャンスをつぶしてしまう場面が何度か。
早く点が欲しい気持ちはわかりますが、そうそう簡単にキラーパスは通りません。
かと思うと、速攻の場面で前にパスを出さずに横パスを選択してしまうなど、なんともチグハグな攻撃が目立ちました。
これが勝てていないチームの悲しいところでしょうか。

そして迎えた前半10分、福岡にフリーキックを与えてしまうと、ゴール前でのパス回しからクロスを入れられてしまいます。
ここはクリアしたものの、こぼれ玉を拾った田中にフリーでミドルシュートを許し、ゴール前にいたレオナルドに当たったボールがキーパー清水の頭上を越えてゴールへ。
運にも見放されたオウンゴールで先制を許してしまいます。
うーん、今シーズンはこういう形の失点が多いです。
しかし、福岡の右サイドにいた田中、やたら黒いので外国人かと思ってしまったのですが、あのスピードと突破力は脅威でした。
ちょっと注目していい選手かもしれません。

と、相手選手を褒めている場合じゃないです。
山形もここから徐々に攻勢。
ゴール正面のフリーキックをレオナルドが直接狙ったのを皮切りに、右サイド財前のクロスを豊田がボレーで狙うもDF3人に囲まれシュートを打たせてもらえず。
さらに縦パスを受けた北村が反転からミドルシュートを打つも枠を捉えきれず。
など、福岡ゴールに迫るプレーを見せます。

が、前半30分過ぎに木藤が足の負傷でピッチの外へ。
そのまま復帰できずに渡辺と交代します。
この場面、早めに追いつくのであればいきなり佐々木や林を投入する手もあったと思うのですが、ちょっと消極的な采配に見えました。
そしてこれが裏目に出たのかどうか、前半37分、中盤に下がってボールを受けたリンコンが振り向きざまに送ったスルーパスでアレックスが抜け出しシュート。
キーパー清水がなんとか身体に当てるも、ボールはそのままゴールへ。
ダメな時はやっぱりダメなのか、決定的ともいえる2点目を献上してしまいます。

このあとも得点を奪えず前半は0−2で終了。
早くも敗戦ムードが漂います。

そして後半。
追いつくしかない山形は序盤に秋葉がインターセプトからドリブルで持ち上がる場面がありましたが、最後のパスがあわず。
秋葉はボール奪取能力はあるものの、最後のところの判断スピードやパス精度が課題です。

このあとも攻めながら得点を奪えず、今日もダメかと思っていた後半9分、左サイドで財前・石川のコンビで突破を図ります。
一度はボールを奪われるものの、即座にカバーした財前がボールキープ、そして右足でゴール前へクロス。
飛び込んだ北村のヘッドは届かなかったものの、裏に抜けたボールに走り込んだ宮沢が押し込んでゴール。
ヴェルディ戦での臼井のゴールを彷彿させる得点でした。

これで1点差。
山形はさらに攻勢に出ます。
得点の直後、中盤でボールを持った宮沢が前線に送ったボールが北村へ、しかしトラップミスでゴールならず。
しかし、今度は右サイドに流れた北村のクロスから折り返したボールを渡辺が落とし、最後は飛び込んだ宮沢が強烈なミドルシュート、はクロスバーを直撃。
これを拾った財前が切れ込んでファーポストを狙ったシュートを見せるも枠を捉えきれず。
さらに左サイド石川のクロスから豊田のヘッドはボールを捉えきれず、後ろにいた宮沢も今度はタイミングがあわずにシュートできません。
結果的には、この一連の流れで決められなかったことが響きました。

後半15分に北村に代えて横山を投入。
オフサイドを取られても自らボールをセットするなど優等生なプレーを見せていましたが、決定的な場面でオフサイドを取られた時は異議でイエローをもらってしまいます。
これで次節は出場停止。
どうも文句を言ってイエローが多いのが気になります。
そして後半29分にはまたもアクシデント、福岡の選手をスライディングで止めた小原が足を痛めて佐々木と交代。
渡辺をセンターバックに下げるスクランブルとなります。

しかし、ここからの試合展開は連敗中の流れそのまま。
しっかりと中央を固めた相手に攻撃の糸口がつかめず。
期待の佐々木も強引なドリブルはカットされ、なんとかクロスを入れても中の選手にあわず。
どうにも追いかける展開だと打開策がありません。
一方の福岡は選手交代を含めて時間を上手く使っていました。
4分のロスタイムもあっという間になくなり、このまま1−2で試合終了。
入り口の見えない連敗街道が続いています。

これで8試合勝ち星なし。
早い時間に先制されてしまうという、いつもの負けパターンにはまってしまいました。
ここまでくると戦術的なことよりも精神的な問題なのかなと思います。
負け癖がついてしまったせいで、先制されると「またか」という感じで負のスパイラルに陥ってしまう。
どうも全体的に選手の自信がなくなっているように見えます。
何かキッカケがあればガラっと変わる可能性があるのですが・・・。
毎回同じことを書いてるような気がしますけど。

とりあえず今は我慢するしかないですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4連敗・・・見る方も免疫がついてきたな(苦笑) じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる