じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008 J2第7節 モンテディオ山形−横浜FC

<<   作成日時 : 2008/12/14 18:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

書くペースがバレますね。。。

-------------------------------
2008/4/12 第7節
モンテディオ山形1 - 0横浜FC
NDソフトスタジアム山形
天候 曇
入場者数 3,832人

得点経過
48分 山形 24.坂井 将吾

メンバー(山形のみ)
GK 1 清水 健太
DF 14宮本 卓也
DF 23石井 秀典
DF 4 小原 章吾
DF 13石川 竜也
MF 16北村 知隆 (67分→佐藤 健太郎)
MF 6 宮崎 光平(87分→秋葉 勝)
MF 18木藤 健太
MF 7 宮沢 克行
FW 15長谷川 悠
FW 24坂井 将吾 (74分→根本 亮助)

リザーブ
GK 21遠藤 大志
DF 22園田 拓也
MF 19秋葉 勝
MF 17佐藤 健太郎
FW 20根本 亮助
-------------------------------

前節勝った山形はホームに横浜FCを迎えます。
が、リチェーリは早くも累積警告で出場停止、レオナルド、渡辺、豊田がケガで欠場という緊急事態。
大幅なメンバー変更を余儀なくされたわけですが、これで出場機会を得た若手が輝きを見せた試合となりました。
DFラインには大卒ルーキーの石井、木藤がボランチに入り、ツートップは長谷川と坂井の二十歳コンビ。
対する横浜にはアツとカズのベテラン三浦コンビがいるという、なんとも好対照なメンバー構成です。

若いメンバーが多く不安もあった立ち上がりですが、徐々にチーム全体に落ち着きが見られるようになります。
キャンプでも相性の良かった長谷川と坂井が積極的なプレーを見せてリズムを作っていました。
また、若さを活かした前線からの守備も機能していたと思います。
得点こそ奪えなかったものの、相手をシュート1本に抑えます。

後半も攻め続ける山形。
そして迎えた後半3分、石川のサイドチェンジが北村に収まるとドリブルで相手をかわした北村が左足でクロス、ここに飛び込んだ長谷川のダイビングヘッドはキーパーに阻まれますが、こぼれ玉を坂井が押し込んで先制。
これが坂井にとって嬉しいプロ初ゴールとなります。
同じく初ゴールを逃した長谷川は悔しかったかもしれませんが、二十歳コンビがいきなり結果を出しました。

このあとは横浜の須藤がこの日2枚目のイエローで退場。
俄然有利になります。
追加点こそ奪えなかったものの、途中出場した横浜のアンデルソンにも得点を許さず。
また、坂井と交代した根本は久しぶりにFWとして出場。
やはりFWの方が活き活きしているように見えました。
終盤には宮崎に代えて秋葉を投入して逃げ切り。
そのまま1-0で勝利を収めました。

ピンチをチャンスに変えた試合といっていいでしょう。
若手が台頭する機会になったと思います。
この試合に象徴されるように、今シーズンの山形は上手く選手のターンオーバーができていました。
まあ、意図的ではなかった面もあると思いますが、若手でも頑張れば試合に出られる、ということで控え選手のモチベーションも高かったようです。
やはり固定したメンバーだけで長丁場のリーグ戦を乗り切るのは難しく、総合力でつかんだ昇格だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2008 J2第7節 モンテディオ山形−横浜FC じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる