じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008 J2第8節 ザスパ草津−モンテディオ山形

<<   作成日時 : 2008/12/14 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もう少し頑張れるか。

-------------------------------
2008/4/20 第8節
モンテディオ山形1 - 1ザスパ草津
正田醤油スタジアム
天候 曇
入場者数 3,903人

得点経過
22分 草津 19.後藤 涼
89分 山形 24.坂井 将吾

メンバー(山形のみ)
GK 1 清水 健太
DF 14宮本 卓也
DF 3 レオナルド
DF 23石井 秀典
DF 13石川 竜也
MF 16北村 知隆 (58分→佐藤 健太郎)
MF 6 宮崎 光平
MF 18木藤 健太 (66分→坂井 将吾)
MF 7 宮沢 克行 (38分→根本 亮助)
FW 15長谷川 悠
FW 9 リチェーリ

リザーブ
GK 21遠藤 大志
DF 22園田 拓也
MF 17佐藤 健太郎
MF 20根本 亮助
FW 24坂井 将吾
-------------------------------

この試合は観に行きました。

2連勝中の山形はセンターバックにレオナルドが復帰、さらに出場停止明けのリチェーリがスタメン。
前節ゴールの坂井はベンチからのスタートとなります。

試合開始から山形が主導権を握りますが、チャンスを決めきれず得点を奪えません。
すると草津にワンチャンスからゴールを許します。
島田のドリブルを石井が止めに行くもののボールが後ろにこぼれ、走りこんだ後藤のシュートをキーパー清水が一旦は弾くものの再び後藤に押し込まれて先制を許します。
これだからサッカーはわかりません。
さらに不幸は続き、裏に抜けた宮沢がシュートをブロックされて負傷。
早い時間帯で根本と交代となってしまいます。
これでゲームプランが崩れてしまいました。

後半から気を取り直して猛攻を仕掛ける山形。
しかし、ことごとく決定力を欠いて得点を奪えません。
北村に代えて佐藤を投入し、宮崎をサイドに上げてさらに攻勢を強めますが、リチェーリがゴール正面からフリーのヘッドを外すなど嫌なムード。
さらにレオナルドの決定的なヘッドもポストを直撃し、運にまで見放された感がありました。

最後のカードとして木藤に代えて坂井を投入。
前節活躍した二十歳ツートップに託しますが、逆にカウンターから島田に抜け出されて絶対絶命のピンチ。
が、このシュートはポストに助けられ、首の皮一枚つながりました。
まだ、運はありました。

しかしその後も得点を奪えないまま時間は過ぎ、終盤にはレオナルドを前線に上げるパワープレーを見せます。
それでも得点を奪えないまま迎えたロスタイムも3分を過ぎ、いつ笛を吹かれてもおかしくない時間まできました。
「終わった」と思ったその時、左サイド石川から最後のクロス、逆サイドに走りこんだ根本が折り返すと坂井が起死回生のダイビングヘッド。
まさに土壇場で追いつきました。
ほどなく試合終了。
ギリギリで1-1のドローに持ち込みました。

上を目指すためには勝って当然の試合と思われたわけですが、宮沢のアクシデントもあって思わぬ苦戦を強いられました。
さらに哀しいほどの決定力不足、あわやのシュートもポストに嫌われ、完全な負けパターンの試合でした。
が、それを最後に救った坂井の2試合連続ゴール。
石川のクロスも、根本の折り返しも、最後の最後でつながってくれました。
値千金ってのはこういうことですね。

自分が見たからというわけではないのですが、この試合は非常に大事だったと思います。
連勝中のムードが台無しになるところをギリギリで救ってくれました。
勝ちに等しいと言ってもいいくらいのドローだったんじゃないでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2008 J2第8節 ザスパ草津−モンテディオ山形  じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる