じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008 J2第18節 モンテディオ山形−サガン鳥栖

<<   作成日時 : 2009/01/02 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

しまった。抜け。

-------------------------------
2008/6/8 第18節
モンテディオ山形3 - 0サガン鳥栖
NDソフトスタジアム山形
天候 曇り
入場者数 3,754人

得点経過
16分 山形 19.秋葉 勝
56分 山形 19.秋葉 勝
64分 山形 6.宮崎 光平

メンバー(山形のみ)
GK 1 清水 健太
DF 14宮本 卓也 (76分→木村 誠)
DF 3 レオナルド
DF 23石井 秀典
DF 13石川 竜也
MF 10財前 宣之 (54分→宮崎 光平)
MF 19秋葉 勝
MF 17佐藤 健太郎 (68分→太田 徹郎)
MF 7 宮沢 克行
FW 16北村 知隆
FW 15長谷川 悠

リザーブ
GK 21遠藤 大志
DF 2 木村 誠
DF 22園田 卓也
MF 6 宮崎 光平
FW 28太田 徹郎
-------------------------------

ちょうどこの試合のレポートはありませんでした。
まあ、仕方ありません。
スタメンは前節とほぼ同じですが、ケガのリチェーリにかわって北村がFWで先発。
サブには太田が入っています。

キックオフからアウェーと鳥栖ペースで試合が続きます。
開幕戦で負けている上に順位的にも近いということで、真価の問われるゲームとなりました。
すると前半16分、中央のフリーキックから石川のいれたボールをゴール前で秋葉が倒れ込みながら超低空ヘッドで流しこむ技ありのゴールで山形が先制します。
一瞬何が起きたのかわかりませんでしたが、最後まであきらめずに得点した秋葉は良かったです。
悪い流れながら先に点を取ったことで山形ペースになるかと思われましたが、このあとも鳥栖に押し込まれる場面が目立ちます。
しかし好調のDF陣が得点を許さず、前半は1-0で終了。

後半も苦しい展開となりますが、途中出場の宮崎が流れを変えます。
財前に代わってピッチに立つと2分後、宮崎から北村へとボールが渡ると、3人目の動きで走りこんだ秋葉へラストパス。
ちょっと足元に入ったボールを上手くトラップした秋葉、キーパーとの一対一を落ち着いて決めて2点目。
非常にいい形から追加点を奪いました。
さらに後半19分、左サイド石川のクロスをファーサイドに走りこんだ宮崎がダイレクトであわせて3点目。
本人もビックリの決定力でダメ押し点をゲットします。
こうなると試合は山形ペース。
佐藤に代わって登場した太田が何度となくチャンスを作ります。
特に石川のスルーパスでキーパーと一対一になった場面は決めておきたいとことでした。
後で怒られたことでしょう。
終盤は宮本に代えて木村を投入して逃げ切り、見事リベンジを果たしました。
これで4連勝です。

内容的には鳥栖の方が良かったかもしれませんが、終わってみれば3-0の快勝。
サッカーってのは本当にわからないものです。
この試合は2ゴールの秋葉と途中出場の宮崎の活躍が光りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2008 J2第18節 モンテディオ山形−サガン鳥栖 じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる