じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008 J2第27節 徳島ヴォルティス−モンテディオ山形

<<   作成日時 : 2009/01/04 17:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

連敗脱出。

-------------------------------
2008/7/19 第27節
モンテディオ山形2 - 1徳島ヴォルティス
鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
天候 晴れ
入場者数 3,057人

得点経過
3分 山形 16.北村 知隆
37分 徳島 14.石田 祐樹
89分 山形 3.レオナルド

メンバー(山形のみ)
GK 1 清水 健太
DF 14宮本 卓也
DF 4 小原 章吾
DF 23石井 秀典
DF 13石川 竜也
MF 16北村 知隆
MF 19秋葉 勝
MF 8 本橋 卓巳 (45分→佐藤 健太郎)
MF 7 宮沢 克行 (42分→宮崎 光平)
FW 11豊田 陽平 (65分→レオナルド)
FW 15長谷川 悠

リザーブ
GK 21遠藤 大志
DF 3 レオナルド
MF 6 宮崎 光平
MF 17佐藤 健太郎
FW 9 リチェーリ
-------------------------------

連敗を止めたい山形、スタメンに石井と北村が復帰。
本橋と豊田も久しぶりの先発となります。
また、ケガから復帰の佐藤がベンチ入り。
レオナルドとリチェーリがベンチスタートいうことで、スタメンは全員日本人となります。

そしてキックオフからわずか3分、長谷川がゴール前で右に流したボールを北村がシュート、一旦止められたもののこぼれ玉を再び蹴り込んで山形が先制。
久しぶりの先制ゴールでいい展開となります。
それでもリズムが完全に良くなったわけではなく、このあとは徳島に攻め込まれる場面が増えます。
すると迎えた前半37分、右サイドからのクロスをファーサイドの石田に決められてしまい同点に追いつかれます。
さらに前半終了間際には宮沢が負傷して宮崎と交代。
嫌な感じで前半は1-1で終了します。

後半開始から本橋に代えて佐藤を投入。
徐々にリズムが良くなります。
一進一退の攻防が続いたあと、鳥栖が外国人2人を同時投入する勝負に出ます。
山形もレオナルドを豊田に代えて投入し、高さに対抗。
危ない場面もあったものの得点を許しません。
そして引き分けムードが濃厚になってきたロスタイム、石川のコーナーキックに飛び込んだレオナルドが豪快なヘッドを決めてついに勝ち越し。
まさに値千金のゴールで2-1の勝利をおさめました。

内容はともあれ、連敗を止めたということで価値のある勝利でした。
流れ的に引き分けで終わりそうなところでゴールを奪ったのも大きかったです。
佐藤が復帰したのも明るいニュースでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2008 J2第27節 徳島ヴォルティス−モンテディオ山形 じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる