じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008 J2第31節 ベガルタ仙台−モンテディオ山形

<<   作成日時 : 2009/01/05 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第三クール突入。

-------------------------------
2008/8/16 第31節
モンテディオ山形1 - 0ベガルタ仙台
ユアテックスタジアム仙台
天候 雨
入場者数 17,537人

得点経過
78分 山形 11.豊田 陽平

メンバー(山形のみ)
GK 1 清水 健太
DF 14宮本 卓也
DF 3 レオナルド
DF 23石井 秀典
DF 13石川 竜也
MF 16北村 知隆 (60分→豊田 陽平)
MF 19秋葉 勝
MF 17佐藤 健太郎
MF 7 宮沢 克行 (89分→渡辺 匠)
FW 15長谷川 悠
FW 10財前 宣之 (32分→宮崎 光平)

リザーブ
GK 21遠藤 大志
DF 4 小原 章吾
MF 5 渡辺 匠
MF 6 宮崎 光平
FW 11豊田 陽平
-------------------------------

第三クールの初戦はいきなり宿敵仙台との大一番。
しかもアウェーということで、昇格を目指すなら負けられない試合となりました。
スタメンは前節とまったく同じ。
サブもほぼ同じですが、北京帰りの豊田がベンチ入りしています。

前半から予想通り仙台に押される展開に。
雨でスリッピーなピッチを考慮してかミドルシュートも多く打たれますが、ギリギリ外れた永井のシュートも含めて得点は許さず。
ある程度攻め込まれることは想定通りだったのかもしれません。
しかし、予想外のアクシデントが。
ダービーに強い財前が前半32分に負傷して宮崎と交代。
暗雲がたちこめますが、前半は0-0で終了します。

後半は仙台の攻撃にも慣れたのか、徐々に反撃に出ます。
15分、北村に代えて豊田を投入。
積極的な動きで得点の予感がしてきました。
そして迎えた後半33分、宮沢の左からのクロスを豊田がヘッドであわせてついに均衡を破ります。
キーパーも飛び出してきているところに飛び込んだ豊田は見事。
オリンピックに選ばれたのはダテじゃないところを見せてくれました。
こうなると仙台は死に物狂いで攻めてきますが、守備には自信のある山形も落ち着いて対処。
キーパー清水がハイボールを取りそこねてヒヤっとする場面もありましたが、かろうじてゴールは死守。
このまま凌ぎきって1-0の勝利となりました。

昇格争いのライバルに直接対決で勝ったということで、大きな勝利でした。
しかもダービーかつアウェーで勝ったということで、さらに価値があります。
最終的に仙台と2位を争ったことを考えても、この勝ちで昇格にぐっと近づいた一戦と言えます。
というか、この時点では仙台は終わったと思ったんですが。
サッカーはわからないものですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2008 J2第31節 ベガルタ仙台−モンテディオ山形 じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる