じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008 J2第32節 モンテディオ山形−ヴァンフォーレ甲府

<<   作成日時 : 2009/01/06 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日もなんとか。

-------------------------------
2008/8/23 第32節
モンテディオ山形1 - 1ヴァフォーレ甲府
NDソフトスタジアム山形
天候 曇り
入場者数 4,701人

得点経過
24分 山形 オウンゴール
76分 甲府 20.木村 勝太

メンバー(山形のみ)
GK 1 清水 健太
DF 14宮本 卓也
DF 3 レオナルド
DF 23石井 秀典
DF 13石川 竜也
MF 16北村 知隆 (86分→リチェーリ)
MF 19秋葉 勝 (75分→渡辺 匠)
MF 17佐藤 健太郎
MF 7 宮沢 克行 (71分→宮崎 光平)
FW 15長谷川 悠
FW 11豊田 陽平

リザーブ
GK 21遠藤 大志
DF 4 小原 章吾
MF 5 渡辺 匠
MF 6 宮崎 光平
FW 9 リチェーリ
-------------------------------

前節ダービーに完勝して勢いに乗る山形がホームに甲府を迎えた一戦。
スタメンFWに豊田が入り、サブにリチェーリが入った以外は前節とまったく同じメンバーでした。
甲府には今シーズンまだ勝てていないということで、最後に勝ちたいというゲームです。

しかし、試合の主導権を握ったのは甲府。
どうも相性の悪さというか、3トップのチームには苦戦したなあという印象です。
シーズンを通してそういう傾向がありました。
山形は前線にボールが収まらずに攻撃の形が作れません。
それでも先制点は山形に入ってしまいます。
前半24分、レオナルドから左サイド宮沢へのロングパスが通ると、宮沢がダイレクトでクロス、これが甲府DFの王ゴールを誘います。
点が入る時ってのはどんな形でも入るものです。
その後は甲府の攻撃を抑え切って前半は1-0で終了。

後半も押されながらも得点を許さない展開となります。
もしかしたらこのまま逃げ切れるかも、などと考えていたのですが世の中そんなに甘くありませんでした。
後半31分、甲府両外国人のつなぎから最後は途中出場の木村に決められてしまい、同点に追いつかれます。
終盤に北村に代えてリチェーリを投入して勝負に出ますが、チャンスを活かしきれずにゴールを奪えません。
結局このまま1-1のドローとなりました。

最後まで甲府には勝てなかった、ということで。
やはり相性というものはありますね。
ただ、負けなかったということで昇格争いの上では一歩前進した試合だったと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2008 J2第32節 モンテディオ山形−ヴァンフォーレ甲府 じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる