じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008 J2第33節 横浜FC−モンテディオ山形

<<   作成日時 : 2009/01/18 18:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

しばらく空いてしまった。。。

-------------------------------
2008/8/30 第33節
モンテディオ山形4 - 1横浜FC
ニッパツ三ツ沢球技場
天候 曇りのち雨
入場者数 3,612人

得点経過
28分 横浜FC 9.アンデルソン
32分 山形 11.豊田 陽平
68分 山形 3.レオナルド
77分 山形 6.宮崎 光平
81分 山形 15.長谷川 悠

メンバー(山形のみ)
GK 1 清水 健太
DF 14宮本 卓也
DF 3 レオナルド
DF 23石井 秀典
DF 13石川 竜也 (83分→渡辺 匠)
MF 16北村 知隆 (78分→馬場 憂太)
MF 19秋葉 勝
MF 17佐藤 健太郎
MF 7 宮沢 克行 (67分→宮崎 光平)
FW 15長谷川 悠
FW 11豊田 陽平

リザーブ
GK 30内藤 友康
DF 4 小原 章吾
MF 5 渡辺 匠
MF 6 宮崎 光平
FW 31馬場 憂太
-------------------------------

前節引き分けの山形はアウェーでの横浜戦。
前回のアウェーは大勝しているだけに相性のいい組み合わせです。
スタメンは前節とまったく同じ、サブにレンタル移籍したばかりの馬場が入りました。

キックオフから動きがイマイチな山形、押される時間が増えます。
すると前半28分、DFラインの裏に出たボールに対しキーパー清水が飛び出しますが、アンデルソンに上手くかわされ無人のゴールに先制点を決められてしまいます。
嫌なムードが漂いますがそのわずか4分後、左サイド石川が前線へフィードすると抜け出した豊田がフリー、キーパーとの一対一を落ち着いて決めて同点に追いつきます。
これでリズムが良くなりました。

後半も押される時間がありましたがDF陣が得点を許さず。
すると後半23分、石川のコーナーキックからレオナルドのヘッドが決まって勝ち越しに成功します。
これで試合は山形ペース。
後半32分には途中出場の宮崎が豪快なミドルシュートを決めて3点目。
さらに4分後には宮本の右クロスから長谷川が決めてダメ押し。
新加入の馬場を出場させ、さらに終盤には石川を温存する交代で余裕の逃げ切り。
4-1で勝利しました。

点差ほど内容に差はなかったと思いますが、これも相性ということでしょうか。
以前横浜が昇格した時にはカモにされましたが、完全にリベンジに成功。
逆に今シーズンは全勝で終わりました。
昇格する上ではこういった「勝てる相手」を作ることも重要でしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2008 J2第33節 横浜FC−モンテディオ山形 じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる