じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008 J2第44節 愛媛FC−モンテディオ山形

<<   作成日時 : 2009/02/15 18:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そして、歓喜の時

-------------------------------
2008/11/30 第44節
モンテディオ山形3 - 2愛媛FC
ニンジニアスタジアム
天候 晴れ時々曇り
入場者数 5,792人

得点経過
10分 愛媛 27.青野 大介
12分 山形 15.長谷川 悠
32分 愛媛 27.青野 大介
88分 山形 13.石川 竜也
89分 山形 11.豊田 陽平

メンバー(山形のみ)
GK 1 清水 健太
DF 14宮本 卓也
DF 3 レオナルド
DF 23石井 秀典 (42分→園田 拓也)
DF 13石川 竜也
MF 16北村 知隆 (73分→財前 宣之)
MF 31馬場 憂太 (52分→渡辺 匠)
MF 17佐藤 健太郎
MF 7 宮沢 克行
FW 15長谷川 悠
FW 11豊田 陽平

リザーブ
GK 21遠藤 大志
DF 22園田 拓也
MF 5 渡辺 匠
MF 6 宮崎 光平
FW 10財前 宣之
-------------------------------

運命の一戦となったこの試合、状況としては勝てば文句無く昇格、引き分け以下でも3位仙台が負ければ昇格となていました。
スタメンは前節とまったく同じですが、サブに財前が入っています。
最後に頼りになるのは数々の修羅場をくぐりぬけてきたベテランなのかもしれません。

そして試合が始まりますが、先に点を取ったのはホーム最終戦の愛媛。
前半10分、正面からのフリーキックを青野に直接決められてしまいます。
ある意味これで試合が面白くなったということで、すぐに追いつく山形。
わずか2分後、ゴール前で豊田が仕掛けると長谷川へパス、ワンツーを受けに走る豊田を横目に長谷川が反転してシュート、これが決まって同点に追いつきます。
ここは長谷川の個人技でした。
一気に逆転といきたいところでしたが、そうそう簡単にはいきません。
逆に前半32分、右サイドからのフリーキックでキッカーは青野。
嫌な予感は的中し、ゴールに向かっていったボールは誰も触れず逆サイドネットに決まってしまいます。
これで再びリードを許した山形、さらに前半終了間際には石井が負傷して園田と交代。
このまま前半は1-2で終了します。

追いつきたい山形は後半に入って猛攻を見せますが、得点を奪えません。
早い時間から馬場に代えて渡辺、北村に代えて財前を投入して攻勢に出ます。
しかし時間は流れていき敗色ムードが漂ってきた後半43分、ゴール前やや右からのフリーキックを石川が直接決めてついに同点に追いつきます。
キーパーが一歩も動けない見事なゴールでした。
これで雰囲気が一変するとロスタイム、カウンターから右サイドをドリブルで上がった財前が中央へ切り込んで最後は渡辺がシュート。
これはキーパーに弾かれますが、こぼれ玉を押し込んだのは豊田、劇的な逆転ゴールとなります。
ほどなく試合終了、ついに悲願のJ1昇格を達成しました。

ちなみに同時刻開催の仙台が負けていたため、どちらにせよ昇格が決まっていたわけですが、勝って決めるのと負けて決めるのでは大違いです。
最後の最後ですごいドラマが待っていました。
昇格する時というのはこういうことが起こるのでしょう。

とにかく、良かったです。
監督、選手をはじめスタッフの皆様に感謝します。
ありがとうございました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2008 J2第44節 愛媛FC−モンテディオ山形 じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる