じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008 J2第42節 徳島ヴォルティス−モンテディオ山形

<<   作成日時 : 2009/02/15 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ラストスパート。

-------------------------------
2008/11/9 第42節
モンテディオ山形3 - 0徳島ヴォルティス
鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
天候 雨のち曇り
入場者数 2,942人

得点経過
2分 山形 15.長谷川 悠
33分 山形 11.豊田 陽平
53分 山形 22.園田 拓也

メンバー(山形のみ)
GK 1 清水 健太
DF 14宮本 卓也
DF 3 レオナルド
DF 22園田 拓也
DF 13石川 竜也
MF 6 宮崎 光平
MF 31馬場 憂太
MF 17佐藤 健太郎 (58分→渡辺 匠)
MF 16北村 知隆 (65分→秋葉 勝)
FW 15長谷川 悠 (87分→小原 章吾)
FW 11豊田 陽平

リザーブ
GK 21遠藤 大志
DF 4 小原 章吾
MF 5 渡辺 匠
MF 19秋葉 勝
FW 10財前 宣之
-------------------------------

前節で大一番を制した山形は、この日から下位チームとの4連戦でシーズンが終了となります。
普通に考えれば昇格を決めたようなものですが、サッカーは何が起きるかわかりません。
まずは得意の徳島戦に勝って勢いをつけたいところ。
スタメンには出場停止の石井に代わって宮本が復帰、また宮沢が体調不良で欠場したため宮崎が久しぶりの先発となります。
リザーブには秋葉と財前が入りました。

まず先制点が欲しい山形は開始わずか2分、馬場のスルーパスで右サイドを突破した宮本のパスを長谷川が決めてゴール。
長谷川にとっても久しぶりのゴールで試合展開が楽になります。
このあとは徳島に攻め込まれる場面もありましたが、固い守備で得点を許さず。
逆に前半33分、石川のロングフィードを徳島のキーパーがファンブル、つめていた豊田が奪って無人のゴールに左足でシュートを決め2-0となります。
ここは最後まで諦めずに詰めた豊田が報われた形でした。
このまま前半は2-0で終了。

後半にも石川のコーナーキックから園田がヘディングでゲット。
嬉しい園田のJ初ゴールで3-0となります。
これで勝敗の行方はほぼ決着。
ホームの徳島はこのあと猛攻を見せますが、山形の守備陣も落ち着いて対処。
3点差のまま終了し、貴重な1勝をあげました。

点差ほど楽な試合ではありませんでしたが、相性の良さもあったのでしょうか。
決定機を確実に得点に結びつけることができました。
アウェーでの3-0という上出来の結果を得て、いよいよ昇格が手の届くところまで来た試合でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2008 J2第42節 徳島ヴォルティス−モンテディオ山形 じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる