じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008 J2第43節 モンテディオ山形−ロアッソ熊本

<<   作成日時 : 2009/02/15 18:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そう簡単にはいきません。

-------------------------------
2008/11/23 第43節
モンテディオ山形1 - 1ロアッソ熊本
NDソフトスタジアム山形
天候 雨のち晴れ
入場者数 13,018人

得点経過
64分 熊本 32.木島 良輔
88分 山形 11.豊田 陽平

メンバー(山形のみ)
GK 1 清水 健太
DF 14宮本 卓也
DF 3 レオナルド
DF 23石井 秀典
DF 13石川 竜也
MF 16北村 知隆 (64分→秋葉 勝)
MF 31馬場 憂太 (69分→宮崎 光平)
MF 17佐藤 健太郎 (75分→園田 拓也)
MF 7 宮沢 克行
FW 15長谷川 悠
FW 11豊田 陽平

リザーブ
GK 21遠藤 大志
DF 22園田 拓也
MF 5 渡辺 匠
MF 19秋葉 勝
MF 6 宮崎 光平
-------------------------------

前日に3位仙台が引き分けたため、この試合に勝てば自動昇格圏内の2位が確定する山形。
しかもホームという最高の舞台が整いましたが、目に見えないプレッシャーはあったのかな、と。
スタメンに石井と宮沢が復帰してベストメンバーを組んだものの、サブにFWの選手がいないことで若干消極的にも見えました。

試合開始から主導権を握ったのは熊本。
もともと3トップのチームと相性が悪いこともありますが、終盤にきてチーム状態が良くなった熊本はプレッシャーもないという強みもありました。
逆に山形は昇格のプレッシャーにやられてしまった感じで、どうにもリズムがあいません。
正直、どちらがホームなのかわからないような展開に。
チャンスといえばDFラインからのロングボールで抜け出した豊田が放った強烈なシュート一本だけ。
これは決まったと思ったシュートは無情にもバーに弾かれてゴールなりません。
前半は0-0で終了します。

後半に入ってようやくエンジンのかかってきた山形ですが、そこに落とし穴がありました。
後半19分、コーナーキック後のカウンターを受けると木島に抜け出されて遠めからのシュート。
キーパー正面でほっとしたのも束の間、キーパー清水がまさかのトンネルでボールはそのままゴールへ。
予想外の形で均衡が破れてしまいます。
こうなると攻めるしかない山形、このあと熊本の選手が一人退場したこともあって猛攻を見せます。
が、焦って攻めるとそうそう簡単には点が入りません。
いよいよ時間も少なくなってきた試合終了間際、ボランチに回っていた宮本が左サイドから上げたクロスに飛び込んだのは豊田、魂のヘッドをゴールに突き刺して同点に追いつきます。
これで一気に逆転のムードが高まりますが、点を取るのが遅すぎました。
このまま1-1で終了し、この日の昇格はなりませんでした。

やはり、生みの苦しみというものでしょう。
いくら意識していないとは言っても、確実にプレッシャーはかかっていたと思います。
ただ、これで負けていたら嫌な雰囲気になっていましたが、最後追いついたのは良かったです。
半歩ぐらいは前進できたということで、いよいよ次節に待望の瞬間を迎えます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2008 J2第43節 モンテディオ山形−ロアッソ熊本 じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる