じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009 J1第2節 モンテディオ山形−名古屋グランパス

<<   作成日時 : 2009/03/16 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよホーム開幕戦です。
しかもNHKで全国中継。
なんだか不思議な感覚になりました。

-------------------------------
2009/3/14 第2節
モンテディオ山形0 - 0名古屋グランパス
NDソフトスタジアム山形
天候 雪
入場者数 12,370人

メンバー(山形のみ ※は新加入)
GK 1 清水 健太
DF 14宮本 卓也
DF 3 レオナルド
DF 23石井 秀典
DF 13石川 竜也
MF 16キム ビョンスク※ (69分→財前 宣之)
MF 19秋葉 勝
MF 17佐藤 健太郎
MF 7 宮沢 克行 (57分→北村 知隆)
FW 9 古橋 達弥※ (78分→渡辺 匠)
FW 15長谷川 悠

リザーブ
GK 30植草 裕樹※
DF 22園田 拓也
DF 20小林 亮※
MF 5 渡辺 匠
MF 6 宮崎 光平
MF 11北村 知隆
FW 10財前 宣之
-------------------------------

記念すべきJ1のホーム開幕戦。
相手はミッドウィークにACLの試合をこなしている名古屋。
もちろん強敵ですが、疲労と雪の天候を考えれば勝機はあるかもしれません。
スタメン、リザーブは先週の磐田戦とまったく同じでした。
鉄則通り、上手くいっている時はメンバーをいじらないということでしょうか。

キックオフから主導権を握ったのはホームの山形。
開始早々、右サイドでボールを持った秋葉がDFを背負いながら反転して突破、ドリブルから中央へラストパス、コースが変わったのか古橋のシュートは空振りしますが、後方から走りこんだ石川の強烈ミドル、これはキーパー楢崎に弾かれます。
さらにゴール前左45度からのフリーキック、古橋が直接狙いますが、またも楢崎に阻まれます。
続いて中央から秋葉、シュートは一旦弾かれますが、こぼれ玉を拾って左足ミドル、もゴール右にハズレ。
今度は右サイドからのクロスを長谷川が打点の高いヘッドであわせるもキーパー楢崎が正面でキャッチ。
と、序盤で7本のシュートを浴びせますが得点ならず。
逆に中盤以降はシュートがなくなってしまいました。
この時間帯に点が取れなかったのは悔やまれるところです。
名古屋も徐々にペースをつかんでいきますが、前半はシュート1本におさえました。
特に新加入のダヴィを完封したレオナルドの動きは目だっていました。
このまま前半はスコアレスで終了します。

ハーフタイム前から強くなった雪は後半に本降りに。
久しぶりに見るカラーボールも登場しました。
山形にとって地の利となりそうなところでしたが、後半にペースをつかんだのは名古屋。
立ち上がりこそ古橋が上手いトラップから反転してシュートしますが、このあとは完全に押される展開になります。
特に前半はあまり目立っていなかった右サイドバックの田中隼磨が再三攻めあがってきました。
これによって山形の左サイド、宮沢と石川が守備に追われ、攻め手が一気になくなってしまいます。
たまらず宮沢に代えて北村を投入しますが、北村もほぼ守備に専念させらる展開に。
逆に名古屋は左サイドバックの阿部に代えてスピードのある杉本を投入するという攻撃的な采配。
さらに右サイドから攻める形をつくり、杉本の突破から決定的な形を作られますが、雪の影響もあってか中央へのラストパスはあわず、逆サイドからの折り返しもキーパー清水が身体をはってキャッチ。
清水このほかにも中央からの小川のシュート、クロスに飛び込んだ玉田のシュートをことごとくセーブ。
名古屋のストイコビッチ監督も認めた好セーブを連発してピンチを救います。
押され気味の山形はキムに代えて渡辺、古橋に代えて財前を投入しますが、流れは変わらず。
キープ力を期待された財前にもなかなかボールが収まらず、攻撃の糸口がつかめません。
それでも粘り強く守りきった山形、このまま0-0で試合終了となりました。

天気と同じように、前半と後半で流れがガラッと変わった試合でした。
山形は少し前半飛ばしすぎた感がありましたが、流れの良かった序盤で点が取れなかったのが痛かったです。
逆に名古屋は前半耐えて後半仕掛けるという、試合運びの上手さがありました。
やられてもおかしくない展開でしたが、0点におさえたのは良かったと思います。
ホームとはいえ価値あるドローでした。

なんと2試合終わった時点で勝ち点4の3位。
上出来だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009 J1第2節 モンテディオ山形−名古屋グランパス じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる