じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009 ナビスコカップ第1節 モンテディオ山形−京都サンガF.C.

<<   作成日時 : 2009/04/01 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

書ける時に続けて。

-------------------------------
2009/3/25 ナビスコカップ第1節
モンテディオ山形3 - 1京都サンガF.C.
NDソフトスタジアム山形
天候 雨時々曇り、一時雪
入場者数 3,403人

得点経過
32分 山形 19.秋葉 勝
61分 山形 11.北村 知隆
66分 山形 16.キム ビョンスク
76分 京都 7.佐藤 勇人

メンバー(山形のみ は新加入)
GK 1 清水 健太
DF 20小林 亮(65分→小原 章吾)
DF 22園田 拓也
DF 23石井 秀典
DF 13石川 竜也
MF 16キム ビョンスク
MF 19秋葉 勝 (82分→廣瀬 智靖)
MF 17佐藤 健太郎
MF 11北村 知隆
FW 9 古橋 達弥 (82分→宮崎 光平)
FW 15長谷川 悠

リザーブ
GK 30植草 裕樹
DF 4 小原 章吾
MF 5 渡辺 匠
MF 28太田 徹郎
MF 7 宮沢 克行
MF 6 宮崎 光平
FW 29廣瀬 智靖
-------------------------------

さて、ホームで見事に勝利を収めた試合ですが、ナビスコカップで中継が無いため映像をまったく見ていないのです。
ネットで得られた情報のみで書きます。

某スポ新ではナビスコカップもベストメンバーでいく、と語っていた小林監督ですが、スタメンは3人入れ替えてきました。
右サイドバックの宮本に代わって小林が今期初登場。
さらにセンターバックのレオナルドに代わって園田、左サイドの宮沢に代わって北村が先発です。
リザーブも顔ぶれが代わり、DFに小原、さらに太田と廣瀬の2年目コンビも入っています。

このあとは得点経過ぐらいしかわからないわけですが、前半32分、古橋のポストプレーから秋葉が左足で決めて山形が先制。
これが記念すべきJ1でのホーム初ゴールです。
結果として1-0で前半を折り返しますが、終了間際のディエゴのシュートをキーパー清水がスーパーセーブしたことで流れをつかんだようです。

後半16分には長谷川のパスから北村が追加点。
さらに後半21分に古橋のコーナーキックからキムがヘッドを決めて3-0。
なかなか理想的な展開です。
失点は後半31分、途中出場の元山形・豊田にヒールでアシストを決められてしまったようですが、まあ豊田なら許しましょう。
試合はこのまま3-1で勝利を収めました。

どうせならリーグ戦で、の思いもありますが勝ちは勝ち。
ホーム初勝利、良かったです。
ナビスコカップとはいえ、J1に慣れるという意味ではしっかり勝てたことが大きいと思います。
次の第2節は抜け番ということもあり、しっかりリーグ戦に向けて準備してほしいところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009 ナビスコカップ第1節 モンテディオ山形−京都サンガF.C. じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる