じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009 J1第12節 サンフレッチェ広島−モンテディオ山形

<<   作成日時 : 2009/08/15 20:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日も続けて。

-------------------------------
2009/5/16 第12節
モンテディオ山形1 - 3サンフレッチェ広島
広島ビッグアーチ
天候 曇り
入場者数 9,479人

得点経過
8分 広島 10.柏木 陽介
10分 広島 5.槙野 智章
44分 広島 15.高萩 洋次郎
67分 山形 19.秋葉 勝

メンバー(山形のみ は新加入)
GK 1 清水 健太
DF 14宮本 卓也
DF 3 レオナルド
DF 23石井 秀典
DF 13石川 竜也
MF 16キム ビョンスク (34分→小林 亮)
MF 19秋葉 勝
MF 17佐藤 健太郎
MF 7 宮沢 克行 (68分→渡辺 匠)
FW 15長谷川 悠
FW 9 古橋 達弥 (40分→財前 宣之)

リザーブ
GK 30植草 裕樹
DF 18木藤 健太
DF 20小林 亮
MF 5 渡辺 匠
MF 6 宮崎 光平
FW 10財前 宣之
FW 29廣瀬 智靖
-------------------------------

連敗中の山形はアウェーで広島と対戦。
ともにJ2から昇格したチーム同士、勝ち点も1ポイントだけ山形がリード、と負けられない相手だ。
広島での試合はあまりいい思い出がないが、どう転ぶか。

スタメンには長谷川が復帰して古橋と2トップ。
先発の顔ぶれは開幕時に戻ったといえるが、北村と園田がサブにも入らず欠場。
ジャジャも外れ、木藤と財前がサブに入った。

ファーストシュートこそ山形の佐藤が放ったものの、その後はホームの広島ペース。
相変わらずのパスワークでボールを支配されてしまう。
そして前半8分、右サイド広島の攻撃で先にボールに追いついたキムが不用意にヘッドでバックパス。
これを柏木に奪われるとあっさり先制を許してしまう。
開始早々にミスから失点という厳しい展開。
これで浮き足立ってしまったのか、わずか2分後にセットプレーから槙野に決められて2点目。
点を取り出すと止まらない広島の勢いに飲まれてしまった格好。
立て直したい山形は前半34分にキムに代えて小林を投入し、宮本が1列上がった布陣に変更。
さらに40分にも古橋に代えて財前を入れて反撃を狙う。
しかし、前半終了間際にも高萩に豪快なミドルシュートを決められてしまう。
早くも0-3。
最後のはシュートを褒めるしかないが、この時点で試合の大勢は決してしまった。

後半は無理をすることのない広島に対して攻勢に出る山形。
徐々にボールが持てるようになってきた。
そして後半22分、左サイド石川のクロスを秋葉がヘッド、いいコースに飛んだボールがゴールネットを揺らす。
一矢報いて1-3とした。
これで勢いに乗って攻めたいところだが、そうそう点が取れるほど甘くなかった。
終盤はレオナルドを前線に上げるもゴールを奪えず。
このまま2点差で敗れ、3連敗となった。

後半は追い上げたものの、序盤の失点が痛かった。
神戸戦と同様、ミスから失点してしまうと大量点につながってしまう。
どうもこのところキムが精彩を欠いているのが気になる。
まあ、試合としては負けゲームだったわけだが、後半に1点を返したのは光明。
完封を逃れたということで、最低限よしとしよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009 J1第12節 サンフレッチェ広島−モンテディオ山形 じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる