じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009 J1第13節 モンテディオ山形−京都サンガF.C.

<<   作成日時 : 2009/08/23 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いつリアルタイムに追いつけるか。

-------------------------------
2009/5/23 第13節
モンテディオ山形0 - 0京都サンガF.C.
NDソフトスタジアム山形
天候 曇り
入場者数 6,554人

メンバー(山形のみ は新加入)
GK 1 清水 健太
DF 14宮本 卓也
DF 4 小原 章吾 (45分→小林 亮)
DF 23石井 秀典
DF 13石川 竜也
MF 29廣瀬 智靖 (82分→坂井 将吾)
MF 19秋葉 勝
MF 17佐藤 健太郎
MF 7 宮沢 克行
FW 15長谷川 悠
FW 10財前 宣之 (61分→宮崎 光平)

リザーブ
GK 30植草 裕樹
DF 18木藤 健太
DF 20小林 亮
MF 6 宮崎 光平
MF 16キム ビョンスク
MF 28太田 徹郎
FW 24坂井 将吾
-------------------------------

リーグ戦では3連敗中であるものの、ミッドウィークのナビスコカップ清水戦に勝った山形。
勢いに乗りたいところだが、レオナルド、北村、古橋をケガで欠く苦しい台所事情。
リーグ戦中断前のこの試合は何とか勝利をおさめたいところ。

スタメンは清水と石川が戻った意外はほぼ清水戦と同じだが、中盤ボランチには佐藤が入った。
小林はベンチスタート。
前半、開始早々に廣瀬がミドルシュートを見せるなど山形が押し気味に試合を進める。
だが最後の詰めが甘く得点を奪えない。
対する京都は序盤で佐藤が負傷交代するが、逆にリズムは京都へ。
中盤以降はアウェーの京都に押される展開になってしまう。
それでも粘り強い守備でゴールを許さない山形。
前半は0-0で折り返す。

後半、前半終了間際に足を痛めた小原に代わって小林がピッチへ。
なんと身長165センチの宮本がセンターバックに入った。
メンバー的にセンターバックがいなかったとはいえ、かなりリスキーな選択。
これを見た京都は元山形の豊田を交代で入れてきた。
当然の戦術とはいえ、こういった形で豊田と対戦するのはツライ。
しかし、驚異的な集中力で得点を許さない山形。
宮本も慣れないセンターバックで奮闘。
競り勝てないまでも身体をぶつけて大勢を崩し、ピンチでは無人のゴールを守るなど活躍。
終盤には山形も攻勢に出て、終了間際には石川のフリーキックがゴールを狙うが、相手キーパーに阻まれゴールならず。
結局、このままスコアレスドローとなった。

メンバーや試合展開を見れば引き分け御の字の試合。
特に後半からセンターバックに入った宮本はMVP級の働きだった。
まずは勝ち点をゲットして中断に入れるのは良かったと思う。
約1ヶ月の中断中にケガ人が戻ってくることを期待したい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009 J1第13節 モンテディオ山形−京都サンガF.C. じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる