じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009 J1第20節 モンテディオ山形−ガンバ大阪

<<   作成日時 : 2009/10/18 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと間が空いた。

-------------------------------
2009/8/2 J1第20節
モンテディオ山形1 - 1ガンバ大阪
NDソフトスタジアム山形
天候 曇り一時雨
入場者数 16,547人

得点経過
39分 G大阪 17.明神 智和
71分 山形 15.長谷川 悠

メンバー(山形のみ は新加入)
GK 1 清水 健太
DF 20小林 亮
DF 34西河 翔吾
DF 4 小原 章吾
DF 13石川 竜也 (45分→佐藤 健太郎)
MF 6 宮崎 光平
MF 19秋葉 勝
MF 14宮本 卓也
MF 7 宮沢 克行 (45分→赤星 貴文)
FW 15長谷川 悠
FW 11北村 知隆 (63分→財前 宣之)

リザーブ
GK 30植草 裕樹
DF 22園田 拓也
DF 26山田 拓巳
MF 16キム ビョンスク
MF 17佐藤 健太郎
MF 35赤星 貴文
FW 10財前 宣之
-------------------------------

ここ3試合負けなしと好調の山形、この日はホームでガンバ戦。
前回は先制したものの逆転で破れているだけにリベンジしたいところ。
スタメンには左サイドバックに石川が復帰。
小林が右に回り、宮本はボランチ、佐藤は弾かれる形でサブとなった。
そのほかではサブに山田が入っている。

試合は序盤からガンバに押される展開となった。
山形のホームとはいえ、レアンドロをトップに二川、遠藤、佐々木と並ぶ攻撃陣は脅威。
ちなみに、まだレアンドロが中東に引き抜かれる前の試合である。
何度と無くピンチをむかえるが、DF陣の頑張りとキーパー清水の攻守もあって得点を許さない。
このまま凌いでいれば何とか、と思ったが前半終了が近づいてきた39分、石川が安田に一対一を突破されてクロスを上げられると攻めあがっていた明神にヘッドを決められてガンバが先制。
この場面は安田に深い位置まで入られたため、二列目からの飛び出しをマークしきれなかった。
前半はこのまま0-1で終了。

後半、開始から監督が動く。
石川に代わって佐藤、宮沢に代えて赤星を投入。
宮本が下がり、小林が左サイドに回る前節と同じディフェンスラインとなった。
左サイドを一新し、守備のてこ入れをはかった形だろう。
それでも遠藤にポスト直撃のシュートを打たれたりしたものの、追加点を許さないまま試合は進む。
後半18分には北村に代えて財前を早くも投入。
追いつくんだというメッセージが見えた。
すると後半26分、中盤で上手く相手をかわして前を向いた宮崎のパスを受けたのは長谷川、ワンステップからミドルシュートを放つと相手キーパーの手を弾いたボールがゴールへ。
貴重な同点ゴールとなった。
実は試合前、相手キーパーが片方に寄るという情報をもらっていたため思い切って狙ったらしい。
情報があったとはいえ、それを実行して得点を奪ったのはすごい。
このあとは二川にポスト直撃のシュートを打たれる場面もあったが、最後まで集中力は途切れず。
勝ち越し点こそ奪えなかったが1-1のまま試合終了となった。

前節に続き、よく追いついたという試合。
しかも積極的に追いつくための交代を見せ、その通りに追いついたのは大きい。
長谷川は3試合連続ゴールでエースの風格が漂ってきた。
ホームとはいえ、相手がガンバであることを考えれば勝ちに等しいドローだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009 J1第20節 モンテディオ山形−ガンバ大阪 じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる