じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009 J1第25節 浦和レッズ−モンテディオ山形

<<   作成日時 : 2009/11/15 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サッカーのない週末は退屈だ。

-------------------------------
2009/9/13 J1第25節
モンテディオ山形1 - 4浦和レッズ
埼玉スタジアム2002
天候 晴れ
入場者数 41,500人

得点経過
4分 浦和 15.エスクデロ セルヒオ
21分 浦和 10.ポンテ
25分 山形 9.古橋 達弥
75分 浦和 3.細貝 萌
86分 浦和 オウンゴール

メンバー(山形のみ は新加入)
GK 1 清水 健太
DF 20小林 亮
DF 22園田 拓也
DF 4 小原 章吾
DF 13石川 竜也 (45分→秋葉 勝)
MF 6 宮崎 光平
MF 14宮本 卓也
MF 17佐藤 健太郎
MF 7 宮沢 克行 (55分→赤星 貴文)
FW 11北村 知隆 (79分→ファグネル)
FW 9 古橋 達弥

リザーブ
GK 30植草 裕樹
DF 3 レオナルド
DF 26山田 拓巳
MF 19秋葉 勝
MF 29廣瀬 智靖
FW 35赤星 貴文
FW 36ファグネル
-------------------------------

連敗中の山形、この日はアウェー浦和戦。
向こうはもっと連敗中だが、山形も万全ではない。
FW古橋が復帰したものの、長谷川が出場停止。
この日は北村との2トップとなった。
サブにはレオナルドと出場停止明けの秋葉が復帰。
古巣対決となる赤星、新加入のファグネルもベンチ入り。

まずは最初の15分を抑えたいところだったが、4分にいきなり失点。
右サイドでパスをカットされたところから、逆サイドまでボールが流れたところをエクスデロに拾われてシュート、これがあっさりと入ってしまった。
これで完全に浦和ペース、4万の観衆もあって山形は浮き足立ってしまった。
21分にはPKを取られて早くも2点目を献上。
が、逆にここから山形のリズムになる。
25分、左サイドに流れた宮崎がゴール前へパス、これをニアサイドで古橋が押し込んで1点差。
さらに同点のチャンスがあったものの、ゴール前で北村がクロスをトラップできなかったりしてゴールを奪えず。
逆にパスミスからピンチを招く場面もあった。
このまま前半は1−2で終了。

後半開始から石川に代わって秋葉を投入。
小林が左に回り、右サイドには宮本が入った。
さらに後半10分には宮沢に代えて赤星、同点を狙うも得点を奪えない。
そして迎えた後半20分、エジミウソンがワンタッチでボールをさばくと細貝が無人の左サイドをドリブル、そのままシュートを決められて決定的な3点目を許してしまう。
このあと北村に代えてファグネルを投入するもチャンスを作ることができない。
逆に終了間際、セットプレーから闘莉王が胸トラップ、ゴール前に送ったボールを宮本がクリアしきれずにオウンゴール。
さらに追加点を許し1−4の大敗となってしまった。

やはり開始早々の失点がすべて。
雰囲気に呑まれたこともあって簡単なミスも多かった。
また技術の差−例えばゴール前でトラップできなかった北村に対し、闘莉王は簡単にトラップしてゴールにつなげた−も感じた。
もうこんな試合は忘れるしかないだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009 J1第25節 浦和レッズ−モンテディオ山形 じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる