じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009 J1第23節 川崎フロンターレ−モンテディオ山形

<<   作成日時 : 2009/11/08 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そろそろ山形ネタも書いていかないと。

-------------------------------
2009/8/23 J1第23節
モンテディオ山形0 - 2川崎フロンターレ
等々力陸上競技場
天候 曇り
入場者数 17,341人

得点経過
18分 川崎F 29.谷口 博之
23分 川崎F 6.田坂 祐介

メンバー(山形のみ は新加入)
GK 1 清水 健太
DF 20小林 亮
DF 14宮本 卓也
DF 4 小原 章吾
DF 13石川 竜也
MF 35赤星 貴文
MF 19秋葉 勝 (36分→園田 拓也)
MF 17佐藤 健太郎
MF 7 宮沢 克行 (45分→廣瀬 智靖)
FW 11北村 知隆 (73分→財前 宣之)
FW 15長谷川 悠

リザーブ
GK 30植草 裕樹
DF 2 木村 誠
DF 22園田 拓也
DF 26山田 拓巳
MF 29廣瀬 智靖
FW 10財前 宣之
FW 24坂井 将吾
-------------------------------

前節FC東京に勝利した山形、アウェーの川崎戦。
前回は終了間際の失点で破れたが、どこまでやれるか真価が問われる。
が、東京戦の勝ちの代償としてキムと西河が負傷。
スタメンのセンターバックには宮本を起用したが吉と出るか凶と出るか。
ボランチには佐藤、左サイドには宮沢が復帰。
サブにはDF山田とFW廣瀬が入ってきた。

試合開始、序盤は落ち着いて守っていた山形。
まず15分を0で凌いだところで手ごたえを感じていたが、そんな甘い考えがもろくも崩れてしまう。
前半18分、中央からのフリーキックでキッカーは中村憲剛。
誰もがゴール前に入れてくることを予想した場面でグラウンダーのパス、完全に対応が遅れたところを谷口に簡単に決められてしまう。
さらに5分後、ジュニーニョに右からクロスを上げられると山岸の折り返しを田坂に決められてしまう。
まさに電光石火の攻撃であっという間に2点差。
このまま大量失点も予想されたが、36分に早くも秋葉に代えて園田を投入。
宮本をボランチに上げて守備の修正を行った。
これが功を奏してこのあとは無失点。
結果論になるが、初めから園田をスタメンで使っていれば・・・と思わざるを得ない展開だった。

後半、開始から宮沢に代えて廣瀬を投入。
攻撃のてこ入れを図るが、イマイチ機能していなかったと思う。
逆に川崎に攻め込まれる場面も多かったが、キーパー清水の好セーブもあって得点を許さず。
ただ、これはシュートチャンスをことごとく決められなかった鄭大世のおかげとも言える。
山形も終盤に北村に代えて財前を投入するも、それほどチャンスを作れずに時間は過ぎていった。
結局このまま0−2で敗戦となった。

正直、チーム力の差を感じた。
やはり優勝争いをしているところは違うなと。
惜しまれるのは宮本のセンターバック起用。
ジュニーニョ対策だったのかもしれないが、明らかにハイボールで宮本のところが狙われていた。
前半で園田を投入した判断は正解だったものの、ゲームプランが崩れてしまったのは確か。

ここから上位陣との対戦が続くが、初戦からつまづいてしまった格好だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009 J1第23節 川崎フロンターレ−モンテディオ山形 じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる