じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009 J1第24節 モンテディオ山形−サンフレッチェ広島

<<   作成日時 : 2009/11/09 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

書けるうちに書いておこう。

-------------------------------
2009/8/30 J1第24節
モンテディオ山形1 - 2サンフレッチェ広島
NDソフトスタジアム山形
天候 雨のち曇り
入場者数 10,206人

得点経過
62分 広島 25.高柳 一誠
71分 山形 9.古橋 達弥
80分 広島 11.佐藤 寿人

メンバー(山形のみ は新加入)
GK 1 清水 健太
DF 20小林 亮
DF 22園田 拓也
DF 4 小原 章吾
DF 13石川 竜也
MF 11北村 知隆 (85分→廣瀬 智靖)
MF 14宮本 卓也 (89分→木村 誠)
MF 17佐藤 健太郎
MF 7 宮沢 克行 (57分→古橋 達弥)
FW 15長谷川 悠
FW 6 宮崎 光平

リザーブ
GK 30植草 裕樹
DF 2 木村 誠
DF 26山田 拓巳
MF 28太田 徹郎
MF 29廣瀬 智靖
FW 9 古橋 達弥
FW 10財前 宣之
-------------------------------

前節川崎に完敗の山形。
この日はホームで広島戦。
前回はケチョンケチョンにやられてしまったが、同じ昇格組として二回負けるわけにはいかない。
スタメンはセンターバックに園田、ボランチに宮本でスタート。
北村が右サイド、宮崎がFWに入った。
サブには太田とケガから復帰した古橋が戻ってきた。
ちなみにここまで出場を続けてきた秋葉は出場停止。

そして試合開始。
前回は前半に3失点した反省からか守備を重視していた山形。
素早いプレスで広島にチャンスを作らせなかった。
ある程度ボールを回されることはあるものの、最後のところはしっかり守っていた。
その分あまりチャンスは作れなかったが、ある程度狙い通りの戦いだったのだろう。
前半はスコアレスで終了。

しかし後半は広島に押し込まれる場面が増える。
それでも守備陣が頑張って得点を許さず、12分に宮沢に代えて古橋を投入。
宮崎が中盤に下がって長谷川と古橋の2トップが久しぶりに復活した。
これで流れが変わると思われたが、先制点は広島に。
後半17分、クリアボールを高柳に押し込まれて均衡を破られてしまう。
ここまでの内容からすると苦しい展開。
しかし後半26分、ゴール正面やや左からのフリーキック。
石川と古橋が並んだが、蹴ったのは古橋、壁を越えたシュートが左隅に決まって同点ゴール。
見事に復帰戦で決めた古橋、フリーキックが直接決まったのは今シーズン初じゃないだろうか。
これで押せ押せになるかと思いきや、逆に広島に押し込まれる展開に。
もう守りきって引き分けでもいいやと思った後半30分、DFラインのボール回しで小原のトラップが長くなったボールを柏木に奪われるとフリーで走りこんだ佐藤にパスされて勝ち越しゴールを献上。
もうキーパーはどうしようもない。
あまりにも痛いミスからの失点。
こうなると山形に反撃する力は残っていなかった。
1−2で連敗となってしまった。

追いついたまでは良かったが・・・最後のところで致命的なミスが出てしまった。
新潟戦、ガンバ戦は同じ展開でドローに持ち込んだわけだが、そう何度も上手くいかないということか。
ただ、前半の守備は良かったし、復帰した古橋が決めたのも明るいニュース。
ここは切り替えた方がいいだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009 J1第24節 モンテディオ山形−サンフレッチェ広島 じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる