じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009 J1第33節 名古屋グランパス−モンテディオ山形

<<   作成日時 : 2009/12/30 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そして、歓喜の瞬間。

-------------------------------
2009/11/28 J1第33節
モンテディ山形0 - 2名古屋グランパス
豊田スタジアム
天候 晴れ
入場者数 15,071人

得点経過
11分 名古屋 10.小川 佳純
76分 名古屋 8.マギヌン

メンバー(山形のみ は新加入)
GK 1 清水 健太
DF 14宮本 卓也
DF 34西河 翔吾
DF 23石井 秀典
DF 13石川 竜也
MF 6 宮崎 光平 (76分→廣瀬 智靖)
MF 5 渡辺 匠 (65分→太田 徹郎)
MF 17佐藤 健太郎
MF 7 宮沢 克行 (14分→北村 知隆)
FW 15長谷川 悠
FW 9 古橋 達弥

リザーブ
GK 30植草 裕樹
DF 4 小原 章吾
DF 26山田 拓巳
MF 11北村 知隆
MF 28太田 徹郎
MF 29廣瀬 智靖
FW 24坂井 将吾
-------------------------------

長かったリーグ戦も残り二試合。
アウェーの名古屋戦、勝てば文句なく残留が決定する。
引き分けでもほぼほぼ決定という有利な状況だ。
だが、メンバーは決して順調ではない。
レオナルドは復帰できず、秋葉も体調不良のため欠場。
スタメンとしては秋葉の代わりに渡辺が入っただけではあるが、サブには高卒2年目トリオの山田、太田、廣瀬が入った。
坂井も含めて若手中心ともいえる布陣。
このところの悪い流れを変えるべく、ある意味ギャンブルに出たともいえる。
対する名古屋はここにきてベストメンバー。
厳しい戦いが予想された。

試合が始まると、意外とやれる感じがした。
完敗だった鹿島戦とは雲泥の差。
先に点を取られなければ・・・と思ったのも束の間、一瞬で流れが変わってしまうのがサッカーの怖いところ。
前半11分、前線へのハイボールをケネディがヘッドで落とすと、走りこんだ小川がフリーで決め名古屋が先制。
警戒していたケネディの高さにやられてしまった。
わかっていても決められてしまう、選手の能力の差を感じずにはいられない。
さらに、接触プレーで負傷した宮沢が早くも北村と交代。
ゲームプランは完全に崩れてしまった。
下手すると大量失点の恐れもあったが、まだツキは山形にあった。
西河のクリアボールがケネディの顔面を直撃。
前半30分過ぎに巻と交代したことによって、前線の脅威がひとつ減った。
ここからいくつか攻撃の形ができたものの、最後の詰めを欠いて得点ならず。
前半は0−1で折り返した。

後半、開始早々に宮崎の右クロスがファーサイドに流れたところを石川の強烈ミドル。
これはキーパー楢崎に防がれたものの、このあとも山形が何度かチャンスを作った。
そして後半20分、渡辺に代わって太田が出場すると攻撃はさらに活性化。
ドリブルから思い切って打ったミドルを初め、どんどん前に行く姿勢は見ていて気持ちよかった。
だが、それでも得点を奪えないでいると流れは再び名古屋へ。
後半31分、玉田がヘッドで流したボールで抜け出したのは途中出場のマギヌン。
キーパーとの一対一でも落ち着いてタイミングを外すシュートでダメ押しともいえる2点目。
この時点でほぼ勝負あり、だった。
山形は宮崎に代えて廣瀬を投入するも、名古屋の最後のカードは三都主。
正直、選手層の差を感じる結果となった。
試合はこのまま0-2で終了。
鹿島戦ほどではないにしろ、完敗に近い内容だった。

この試合には負けてしまったものの、柏が大宮と引き分けたため山形の残留が決定。
最終節までもつれるようなことがあると厳しいと思っていたため、ホッとしたというのが本音。
なにはともあれJ1の初年度は残留という結果となった。
まずは本当に良かった。

しかし、チームはここ3試合勝てないばかりかゴールすら無い。
最終戦は伸び伸びとやってほしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009 J1第33節 名古屋グランパス−モンテディオ山形 じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる