じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010 J1第4節 鹿島アントラーズ−モンテディオ山形

<<   作成日時 : 2010/03/27 19:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今日は早めに書く。

-------------------------------
2010/3/27 第4節
モンテディオ山形1 - 3鹿島アントラーズ
県立カシマサッカースタジアム
天候 晴れ
入場者数 22,089人

得点経過
35分 鹿島 14.イ ジョンス
40分 鹿島 25.遠藤 康
51分 鹿島 25.遠藤 康
71分 山形 10.田代 有三

メンバー(山形のみ は新加入)
GK 1 清水 健太
DF 14宮本 卓也 (70分→山田 拓巳)
DF 4 西河 翔吾
DF 3 石井 秀典
DF 13石川 竜也
MF 11北村 知隆 (46分→下村 東美)
MF 19秋葉 勝
MF 17佐藤 健太郎
MF 7 宮沢 克行 (63分→増田 誓志)
FW 10田代 有三
FW 9 古橋 達弥

リザーブ
GK 20植草 裕樹
DF 22園田 拓也
DF 26山田 拓巳
MF 5 下村 東美
MF 8 増田 誓志
MF 16キム ビョンスク
FW 18キム クナン
-------------------------------

本日はアウェー鹿島戦。
相手はACLの試合もしているのでコンディションは山形の方が良さそうだが、そこは王者だからなあ。
スタメンは前節とまったく同じ。
サブのところでケガをした伊東に代わってキム・ビョンスクが入った。
そしてキム・クナンは報道の通りFW登録。

実はちょっとトラブルがあって開始早々のところは見ていないのだが、見始めたら山形のフリーキックだった。
前節の得点シーンと同じような位置から古橋の蹴ったボールはキーパーに直接取られたが、なんとなく可能性を感じた。
その後も山形は鹿島相手に互角以上の戦いを見せる。
去年はシュート0本という屈辱の負けを喫したわけだが、この日は全然違っていた。
セットプレーの機会も多く、コーナーキックに田代が飛び込んだシーンは間一髪でキーパーがクリア。
さらに石川のサイドチェンジで抜け出した北村がドリブル突破を見せるが、マイナスの折り返しは誰も触れず。
チャンスはありながらも決められないという嫌な展開になると、ここからが王者の本領発揮。
迎えた前半35分、コーナーキックからイ・ジョンスがヘッド、ゴール前の宮本のヘッドもおよばず、鹿島に先制を許す。
イ・ジョンスにはその前のセットプレーでもヘッドを許しているが、ポジションがいいのか、マークが甘いのか・・・。
さらに前半40分、後方からのボールをゴール前のマルキーニョスが胸トラップ、そこを狙った石川がカットしたまでは良かったが、こぼれ玉を遠藤がシュート、これをキーパー清水がまさかのトンネル。
遠藤にJリーグ初ゴールをプレゼントしてしまった。
先制点のイ・ジョンスも2点目の遠藤もこれが今シーズン初スタメン。
まさに層の厚さを見せ付けられた格好だ。
前半は0-2で終了。

後半、開始から北村に代えて下村を投入。
秋葉が右サイドに回って下村をボランチに入れたわけだが、北村はそんなに悪くなかったと思う。
何かアクシデントがあったのだろうか?
ともかく追いつきたい山形だが、いきなり出鼻をくじかれる。
後半6分、ゴール前の遠藤に切り返しからフリーでシュートを許し、ポストに当たって跳ね返ったボールが横っ飛びしていたキーパー清水に当たってゴールへ・・・。
運にも見放されて決定的な3点目を奪われてしまう。
これで試合の勝敗はほぼ決まってしまった。
その後、宮沢に代えて増田を投入して反撃に出る。
さらに後半25分には右サイドバックの宮本に代えて山田が今シーズン初出場。
この時間でDFラインを代えるのも解せないが、こっちこそアクシデントだったんじゃないだろうか。
だが、意外にもこの直後にゴールが。
ゴール前の田代がヒールで流そうとしたが微妙に失敗したものの、こぼれ玉を増田がすかさずクロス、これを再び田代がヘッドで押し込み、山形が1点を返した。
田代にとっては待望の移籍初ゴール、増田もアシストと結果を残した。
この後はさすがに運動量の落ちた鹿島を攻める山形。
何度かチャンスもあったが、正直ゴール前のタレントは鹿島より劣っていると認めざるを得ない。
興梠などは長めに倒れて時間を使うなど、王者らしいしたたかさも見せた。
結局このまま1-3で試合終了。
3月のリーグ戦は勝ち星なしという結果に終わった。

まあ、勝てるとは思っていなかったが2点目はキーパーのミスだし、3点目はツキもなかった。(その前の切り返しはすごかったが)
余計な失点は与えてしまったものの、ついに田代にゴールが生まれたのは大きい。
アシストしたのも増田ということで、ここにきてようやく仕事をしてくれたという感じ。
これがキッカケで調子が上がってくれば、と思う。
北村と宮本はケガかもということで心配だが、代わって出た下村は先発でも十分行けると思う。
山田もロングスローという武器を身につけ、チンチンにやられた去年から成長した姿を見せた。

ともかくチーム状態は上向きと見ていい。
月が変わる来月からの巻き返しに期待しよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「鹿島アントラーズ」を含むニュースと関連グッズの紹介
イマナビでは「鹿島アントラーズ」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「鹿島アントラーズ」に興味があれば是非ご覧ください! ...続きを見る
イマナビ!News&Shopping
2010/03/27 20:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010 J1第4節 鹿島アントラーズ−モンテディオ山形 じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる