じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010 J1第19節 横浜F・マリノス−モンテディオ山形

<<   作成日時 : 2010/08/19 00:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このごろ更新が追いつかない・・・。

-------------------------------
2010/8/17 第19節
モンテディオ山形1 - 0横浜F・マリノス
ニッパツ三ツ沢球技場
天候 晴れ
入場者数 12,184人

得点経過
52分 山形 3.石井 秀典

メンバー(山形のみ は新加入)
GK 1 清水 健太
DF 14宮本 卓也 (78分→小林 亮)
DF 32前田 和哉 (81分→園田 拓也)
DF 3 石井 秀典
DF 13石川 竜也
MF 19秋葉 勝
MF 17佐藤 健太郎
MF 8 増田 誓志
FW 11北村 知隆
FW 15長谷川 悠
FW 7 宮沢 克行 (66分→廣瀬 智靖)

リザーブ
GK 20植草 裕樹
DF 2 小林 亮
DF 22園田 拓也
MF 5 下村 東美
MF 28太田 徹郎
MF 29廣瀬 智靖
FW 16キム ビョンスク
-------------------------------

火曜日のリーグ戦はアウェーの横浜戦。
中3日のゲームだが、相手は中2日。
この時期の一日は大きいかもしれない。
スタメンは前節とまったく同じ。
サブには出場停止の古橋に代わって園田が復帰した。

さて、前半だが訳あって5分しか見ていない。
(録画に失敗したのだ・・・)
ということでほとんど語れないのだが、とりあえずスコアレスで終了。
最後の方ではコーナーキックをファーサイドフリーであわせられる場面もあったものの、枠を外れてゴールならず。
全般的に押され気味だったが守りきった感じだろう。

そして後半。
基本的には前半同様押され気味だったが、ワンチャンスをものにしたのは山形。
後半7分、ゴール前やや右で得たフリーキック、増田が蹴ったボールはファーサイドでフリーになった石井の足元へ。
これを石井があわせるとボールはゆっくりゴールに吸い込まれた。
先制点は山形、石井はこれがJ1初ゴールのおまけ付き。
ゴールが決まったことによって徐々に山形もボールを持てるようになる。
が、そこはホームの横浜も負けじと攻勢に出る。
再び押され始めた山形は宮沢に代わって廣瀬を投入。
ある意味いつもと同じ交代策だが、古橋がいないため廣瀬が右サイドに入り北村が左へ。
だが、このあたりからは防戦一方の展開。
何度と無く危ない場面があったが、粘り強い守備によって得点を許さず。
そして終盤には守り固め、宮本に代えて小林、前田に代えて園田を相次いで投入。
DFを上げてパワープレーに出た横浜に対し、人に強い園田が狙い通りの活躍。
単純な放り込みは簡単に跳ね返すという理想的な展開。
ロスタイムはなんと5分もあったが、そこも耐え抜いた。
長谷川の前線からのプレスも効果的だったと思う。
このまま1-0で勝利。
3連勝はJ1初、しかもすべて1-0というゲームだった。

とりあえず、よく守りきったという試合。
3試合とも同じような展開になったわけだが、守りきれるだけの粘りが今はある。
今回はDF2枚を代えての勝利だけに、狙い通りの戦術がハマった格好だろう。
あとは一日休みが多かったという日程面の好条件もあった。
まあ、運も実力のうちである。
石井のゴールについていえば、DFの得点は今シーズン初。
しかもセットプレーからの得点も少なかったので、こういう形が増えていけば点も取れるようになるだろう。
やはり、もう少し点が欲しいところ。
1-0は心臓に良くない・・・。

次はホームでの神戸戦。
この勢いで勝ち続けてほしいところだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010 J1第19節 横浜F・マリノス−モンテディオ山形 じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる