じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010 J1第23節 ベガルタ仙台−モンテディオ山形

<<   作成日時 : 2010/09/20 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

悔しいが・・・完敗。

-------------------------------
2010/9/19 第23節
モンテディオ山形0 - 2ベガルタ仙台
宮城スタジアム
天候 曇り
入場者数 26,391人

得点経過
28分 仙台 10.梁勇基
76分 仙台 10.梁勇基

メンバー(山形のみ は新加入)
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 3 石井 秀典
DF 32前田 和哉 (55分→園田 拓也)
DF 13石川 竜也
MF 9 古橋 達弥 (66分→太田 徹郎)
MF 17佐藤 健太郎
MF 8 増田 誓志
FW 11北村 知隆
FW 10田代 有三
FW 7 宮沢 克行 (77分→長谷川 悠)

リザーブ
GK 20植草 裕樹
DF 22園田 拓也
DF 26山田 拓巳
MF 5 下村 東美
MF 6 宮崎 光平
MF 28太田 徹郎
FW 15長谷川 悠
-------------------------------

今シーズン二度目のみちのくダービーはアウェーの宮城スタジアム。
2連敗中の山形はケガ人も続出で苦しい布陣だが、ここは何としても負けられない。
スタメンには古橋が入り、システムも4−1−4−1に戻してきた。
センターバックの前田も久しぶりの先発。
サブにはケガの廣瀬に代わって宮崎が入っている。
その他のメンバーは前節と同じ。

そして試合開始、序盤から攻勢に出たのは山形。
開始早々に右サイドからのクロスを宮沢がシュートするが枠を外れる。
その後も攻め込んでコーナーキックを得るなど押し気味の展開。
この流れだったら安心だな、と思っていたのだが、それが見事に裏切られることになる。
ピッチが荒れていたためロングボールを多用していた山形、しかし徐々にこぼれ玉が拾えなくなってくる。
パスもスムーズに回らないためボールを奪われる場面も増え、ここから流れは仙台へ。
高さのあるツートップにボールが収まり、押し込まれる場面が増える。
それでもここを守れば・・・と思っていたのだが、ゴール前の嫌な位置でフリーキックを与えてしまう。
キッカーは梁、前回も直接決められているだけに何ともいえない雰囲気が漂っていた。
絶対直接狙ってくるな、と思っていたら案の定、壁の外を巻いたボールがゴール右スミに吸い込まれた。
これはシュートを褒めるしかないが、悪い流れの時に先制を許してしまう。
得点力の少ない山形にとっては非常に苦しい1点。
まだまだ時間はあるとはいえ、一度失ったリズムを取り戻すのは難しい。
結局前半は悪い流れを変えられず、0-1で終了した。

迎えた後半、気を取り直して同点を狙いたい山形だが、前半の流れは変わっていなかった。
ボールを回そうにも仙台の早いプレスにパスを繋げず、苦し紛れに前線に送ったボールも拾えない展開。
それでも前線へのボールを追った田代がDFと入れ替わってシュートを打つも、ボールは枠の外。
少ないチャンスも決めきれない。
すると後半10分にDFの前田に代わって園田を投入。
ケガかもしれないが、FWの高さに手を焼いていたところへのテコ入れかもしれない。
この交代が功を奏したのか、徐々に山形のリズムになってくる。
得意のサイド攻撃から何度かクロスを入れるも、なかなかシュートまで持ち込めない。
仙台の方もしっかり守っていて、この状況でゴールをこじ開けるのは難しい。
後半21分には古橋に代わって太田を投入。
このあとゴール正面の絶好の位置でフリーキックを獲得。
ボールの周りには増田、石川、宮沢、名古屋戦のようなトリックプレーを見せるかと思われたが、最初に動いた宮沢が直接狙って壁に当ててしまう。
チャンスを活かせないでいると後半31分、カウンターからサイドを崩され、最後は梁が左サイドから中に切れ込んで右足のシュート、1点目と同じように巻いてファーサイドを狙ったシュートが見事に決まってしまう。
これで万事休すの2失点目。
このあと宮沢に代えて長谷川を投入し、ツートップにして攻めるも、この形が機能しないのは前節と同様。
高さを活かすような攻撃もできず時間は経過していく。
そしてこのままタイムアップ、0-2で今季初の3連敗を喫してしまった。

内容的には、完敗。
荒れたピッチの影響も確かにあったが、それは相手も同じ。
しかもちょっと前まではホームのNDスタも同じような状況だった。
いい流れの時間帯に点が取れず、逆に仙台の流れの時に失点してしまった結果。
技術的なこともあるが、気持ちの面でも負けていたように思う。
今の山形では、残念ながら先行逃げ切り以外の勝ちパターンが見えない。

これで3連敗となり、順位も12位に後退してしまった。
まだ少し下位チームとの差があるとはいえ、うかうかしていると追いつかれる危険性も。
次のホーム湘南戦は何が何でも勝利が必要だ。
最悪、次も負けるようだと一気に降格争いに巻き込まれる可能性が高い。
危機感を持って、気持ちを入れて戦ってほしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010 J1第23節 ベガルタ仙台−モンテディオ山形 じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる