じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010 J1第27節 モンテディオ山形−清水エスパルス

<<   作成日時 : 2010/10/25 00:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

厳しいなあ・・・。

-------------------------------
2010/10/23 第27節
モンテディオ山形0 - 3清水エスパルス
NDソフトスタジアム山形
天候 晴れ
入場者数 12,543人

得点経過
32分 清水 8.枝村 匠馬
61分 清水 10.藤本 淳吾
78分 清水 17.山本 真希

メンバー(山形のみ は新加入)
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 32前田 和哉
DF 3 石井 秀典
DF 13石川 竜也
MF 11北村 知隆 (83分→ハン ドンウォン)
MF 5 下村 東美 (83分→廣瀬 智靖)
MF 8 増田 誓志
MF 7 宮沢 克行 (64分→廣瀬 智靖)
FW 10田代 有三
FW 15長谷川 悠

リザーブ
GK 20植草 裕樹
DF 4 西河 翔吾
DF 14宮本 卓也
MF 28太田 徹郎
MF 29廣瀬 智靖
MF 16キム ビョンスク
FW 21ハン ドンウォン
-------------------------------

前節アウェーで川崎に敗れた山形、この日はホーム清水戦。
相手は5試合勝ちなしと元気がないが、藤本と本田が復帰している。
一方の山形は佐藤健を出場停止で欠く苦しい布陣。
スタメンではセンターバックに前田が入り、下村と増田のダブルボランチ、宮沢と北村の両サイド、そして田代と長谷川のツートップ。
予想通り4−4−2のシステムとなった。
サブにはキム・ビョンスクとハン・ドンウォンの韓国コンビが入っている。

前半、まず主導権を握ったのは山形だった。
前線からのプレスが機能し、何度となくボールを奪って攻め上がる。
対する清水は簡単なミスを連発、ほぼノーチャンスに抑えていた。
だが、こういった展開で点を取れないと苦しくなってくる。
この日も案の定、なかなかゴールを奪えないでいるうちに徐々に清水に押され始める。
そして迎えた前半32分、左サイドからのクロスをゴール前で小野がヘッドで流すとボールはヨンセンへ、ここはボールを奪ったもののクリアしきれず、こぼれ玉を藤本が短くつないで枝村に豪快にシュートを決められてしまう。
またも、またも先制を許してしまった山形。
序盤は押し気味に試合を進めながらワンチャンスを決められてしまうという、今期何度となく見た形で失点。
前半はこのまま0-1で終了。

まだ1点差なら望みはあったのだが、後半に入ってもリズムに乗り切れず。
ヨンセンに決定的なヘッドを許してしまったものの、これが外れてまだツキがあるかに思われた。
が、現実はそんなに甘くはなかった。
後半16分、左サイドを枝村と藤本のコンビで突破され2点目を献上してしまう。
この場面もボールに向かったDFが簡単に飛び込んで裏を取られてしまった。
今の山形にとっては致命的ともいえる2失点目。
だがこの後、清水のセンターバック平岡が立て続けにイエローを受けて退場。
しかもゴール正面からのフリーキックという絶好機を向かえるが、増田が直接狙ったシュートはキーパーに弾かれる。
7人で壁を作った清水に対し、増田のシュートは壁のいないキーパー正面のコースへ。
あまり工夫も無い攻撃だった。
とはいえ数的優位に立った山形が攻勢に出るが、次の点を取ったのはまたも清水の方。
後半33分、コーナーキックのクリアボールを右サイドで拾った小林が下村に預けるが、プレッシャーを受けて前線に出したボールを跳ね返され、ボールは山形陣内へ。
これを追った兵頭が追いすがる下村を振り切り、タックルに行った石川が先に触ったボールは兵頭に当たってさらに前へ、これで独走となり、ラストパスを山本に楽々と決められてしまった。
まさにダメ押しの3点目を喰らった時点で勝負アリ。
しかしまあ、焦る気持ちもわかるけど、無理しなくていいとこで無理して致命傷となる失点を喫してしまった。
終盤には北村に代えて廣瀬、下村に代えて宮本を投入し、システムも4−1−4−1に変更されるが時既に遅し。
しっかり守る清水を崩しきれず、このまま0-3で大敗となった。

内容的にそんなに悪かったわけじゃないが・・・これが実力の差というものだろうか。
ハッキリ言って清水もかなりミスが出ていたし、付け入るスキはあったと思う。
だが、決定力の差を見せ付けられてしまった。
このあたり、前節の川崎戦と似たような展開。
とにかく先に点が取れないと苦しくなってしまう。
また、このところ守備陣の粘りもなくなってきているように見える。
点が取れていないのはわかるが、まずは守備の立て直しからしないとダメなような・・・。

次節はアウェーでの浦和戦。
佐藤健は復帰するが、今度は増田が出場停止となってしまった。
あまりネガティブになるのもアレだが、3連敗も覚悟しておいた方が良さそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010 J1第27節 モンテディオ山形−清水エスパルス じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる