じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010 J1第34節 モンテディオ山形−鹿島アントラーズ

<<   作成日時 : 2010/12/05 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の成長の跡は、確かに見られた。

-------------------------------
2010/12/4 第34節
モンテディオ山形1 - 1鹿島アントラーズ
NDソフトスタジアム山形
天候 晴れ
入場者数 13,647人

得点経過
16分 山形 4.西河 翔吾
53分 鹿島 40.小笠原 満男

メンバー(山形のみ は新加入)
GK 1 清水 健太
DF 2 小林 亮
DF 4 西河 翔吾
DF 32前田 和哉
DF 13石川 竜也
MF 5 下村 東美
MF 17佐藤 健太郎
MF 19秋葉 勝
FW 11北村 知隆 (83分→キム ビョンスク)
FW 10田代 有三 (87分→長谷川 悠)
FW 7 宮沢 克行 (76分→伊東 俊)

リザーブ
GK 27鈴木 雄太
DF 14宮本 卓也
DF 26山田 拓巳
MF 16キム ビョンスク
MF 24伊東 俊
MF 28太田 徹郎
FW 15長谷川 悠
-------------------------------

しばらく間が空いてしまったので、記憶が薄れているところもあるが・・・。
リーグ戦の最終節はホームで鹿島戦。
鹿島はこの試合に勝たなければACL出場権のある3位以内が危ういということで、モチベーションは高いと思われた。
山形としても今シーズンの集大成を見せる試合として臨みたいところ。
しかし、成長の跡を見せるはずだった増田は古傷を痛めたとのことで、残念ながらメンバー入りせず。
スタメンには石川、宮沢が復帰、増田の代わりに中盤には下村、さらにワントップには田代が入っている。
伊東と長谷川はベンチスタート。

そして試合開始。
パスワークではさすが鹿島という感じはあったが、山形もしっかり対応できていた。
昨年はまったくボールを奪える気がしなかったものの、この試合は互角に渡り合っているように見える。
これだけでも今期の成長を感じることができた。
そして前半16分、左コーナーキックから石川の蹴ったボールは高い軌道、相手がカブったボールを上手くトラップした秋葉がシュート、これをゴール正面にいた西河がコースを変えて山形が先制。
ここは普段と違う質のボールを蹴った石川、落ち着いたトラップからシュートした秋葉、浮き玉を上手くあわせた西河と、いいプレーが続いてのゴールであった。
先制すれば強い今年の山形。
その後は鹿島に攻められる場面もあったものの、DF陣がしっかりと対応。
ほとんど危ないシーンも無く、前半は1-0で終了した。

後半になってもチャンスらしいチャンスを作らせていなかった山形。
しかし後半8分、鹿島のコーナーキックの場面で下村がファウルを取られてイエローカード、PKを与えてしまう。
映像で見る限り何が起きたのかよくわからない判定だったが、どうこう言っても始まらない。
このPKを小笠原に決められて追いつかれてしまう。
しかし、鹿島戦は去年もPKを与えているなあ。
とはいえ、ここから粘りを見せたのは山形。
相手に勢いがつきそうなところを逆に攻撃に出ていた。
北村がゴールライン際で股抜きで突破した場面など、決定的な場面もあったが勝ち越しゴールはならず。
対する鹿島もコーナーキックから岩政がヘッドを放つも、キーパー清水がファインセーブで得点を許さず。
終盤には宮沢に代えて伊東、北村に代えてキム・ビョンスクを相次いで投入。
運動量の落ちた鹿島の裏のスペースを付き、右サイドからキムのクロスに田代がヘッドであわせるもバーの上。
このあとも左に流れたキムが再三チャンスを作るが、山形も疲れが出たのかゴール前での精度を欠いた。
終了間際には田代に代えて長谷川を投入。
最後まで勝ち越しを狙うが、得点は奪えず。
このまま1-1でドローとなった。

モチベーションの高い鹿島を相手に引き分け。
ホームの利はあったとしても互角以上の内容だったと思う。
今シーズンの集大成を見ることができて満足だ。
最終成績では大宮に得失点差で抜かれ13位に終わったものの、勝ち点・順位とも去年を上回った。
2年連続でJ1残留を果たしたことは誇って良いだろう。
総括は別の機会にゆっくりしたい。

さて、リーグ戦は終わったが今年はまだ天皇杯が残っている。
相手の清水には今シーズン勝てていないが、今の勢いなら期待できそう。
クリスマスプレゼントとなる勝利が欲しいところだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010 J1第34節 モンテディオ山形−鹿島アントラーズ じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる