じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年モンテディオ山形総括その2

<<   作成日時 : 2011/01/13 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は対戦チーム別の勝敗。

チーム|ホーム戦|アウェー戦|勝敗(得失)
-------------------------------------
名古屋 ×0−1  ×1−2   0勝2敗(−2)
G大阪  ○2−1  ×0−1   1勝1敗(±0)
C大阪  △3−3  ×0−3   1分1敗(−3)
鹿 島  △1−1  ×1−3   1分1敗(−2)
川 崎  △0−0  ×0−2   1分1敗(−2)
清 水  ×0−3  ×0−3   0勝2敗(−6)
広 島  ○1−0  ×1−2   1勝1敗(±0)
横 浜  ×0−1  ○1−0   1勝1敗(±0)
新 潟  ○1−0  ×1−3   1勝1敗(−1)
浦 和  △1−1  ○1−0   1勝1分(+1)
磐 田  ○1−0  △0−0   1勝1分(+1)
大 宮  ○1−0  ×1−2   1勝1敗(±0)
仙 台  ○3−1  ×0−2   1勝1敗(±0)
神 戸  △0−0  ○2−0   1勝1分(+2)
東 京  ×0−3  △1−1   1分1敗(−3)
京 都  ○1−0  ○2−1   2勝0敗(+2)
湘 南  △1−1  △1−1   0勝2分(±0)
-------------------------------------
ホーム合計: 7勝6分4敗(±0)
アウェー合計: 4勝3分10敗(−13)

まずホームとアウェーでは明らかにホームの成績が良かった。
そこまで差がある印象もなかったのだが、こうしてまとめてみるとハッキリする。
得失点差のマイナスはすべてアウェーでのものだったとは。

対戦チーム別で見るとホーム・アウェーとも勝ったのは京都戦のみ。
逆にどちらも負けたのは名古屋と清水のみ。
ということで、ほぼ全チームから勝ち点を奪うことができた。
2009年シーズンのように下位チームからしか勝てなかったのと比べると成長が感じられる。

が、ある意味では2010年は下位チームにも取りこぼしがあった。
大宮と仙台には1勝1敗、降格した湘南には2分と勝てなかった。
中位以上のチームとは互角に戦い、下位チームには確実に勝つ、ということができればもっと上を目指せるだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010年モンテディオ山形総括その2 じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる