じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011山形戦力分析1

<<   作成日時 : 2011/02/07 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年と同様、今年もやりますかね。
まずはポジション別の補強状況から。

※新入団選手は、名前 (前所属) 備考 を表示

■GK
(増減なし)

【コメント】
メンツ的には変わっていないが、植草がレンタルから完全移籍になった。
昨年は少し出場機会も増えたし、清水の牙城を崩すぐらいの勢いを期待したい。

■DF
OUT
 キム クナン
 栗原 祐樹
IN
 ウーゴ (CFRクルージュ)


【コメント】
人数的には−1。
だが、結局DFとしての出場がなかったキム・クナン、栗原が去り、入ってきたのはCL出場経験もあるというウーゴ。
実績だけ考えたら軸になってほしい選手だ。
また、小林亮が完全移籍を果たし、サイドバックも充実してきた。
ここは大崩れすることは無さそうなポジションといえるだろう。

■MF
OUT
 増田 誓志
 キム ビョンスク
 佐藤 永志
IN
 船山 祐二 (鹿島アントラーズ)
 川島 大地 (鹿島アントラーズ) レンタル
 マイコン (リオクラロFC) レンタル

【コメント】
3人ずつの増減で、人数としてはプラマイゼロ。
増田の離脱は確かに痛いのだが、鹿島から船山、川島という力のある選手が入ってくれた。
また、実力は未知数だがマイコンという選手も。
あと抜けたのが、昨年はあまり出場機会のなかったキム・ビョンスクと、出場ゼロの佐藤永。
と考えれば、トータルとしてプラスになる可能性も高い。

■FW
OUT
 田代 有三
 ハン ドンウォン
IN
 大久保 哲哉 (アビスパ福岡)
 エルサムニー オサマ (FKテプリツェ)

【コメント】
ここも人数的にはプラマイゼロ。
田代の穴は大きいだろうが、大久保という大型選手を獲得した。
さすがに田代並は期待できないけど、J2で実績があるだけにそこそこはやってくれるだろう。
さらに昨年出場機会が少なかったハンに対し、日本人の(くどい)オサマを獲得。
こちらは未知数だが、若いだけに大化けする可能性もある。

【総評】
人数としては一人減だが、即戦力のみの補強であり、トータルでは昨年並みの戦力といえるだろう。
チーム全体の総合力では、むしろ昨年以上かもしれない。
だが、サッカーは11人でやるものであり、全体的な平均値が上がったから良いというわけではない。
そういう意味では田代、増田という個で勝負できる選手が抜けた穴を埋められるかどうか。
「未知数」と書いた選手がどこまでやるかによって変わってきそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011山形戦力分析1 じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる