じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011 J1第7節 モンテディオ山形−セレッソ大阪

<<   作成日時 : 2011/04/25 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まあ、引き分けで御の字か。

-------------------------------
2011/4/24 第7節
モンテディオ山形0 - 0セレッソ大阪
NDソフトスタジアム山形
天候 晴れ
入場者数 8,551人

メンバー(山形のみ は新加入)
GK 16植草 裕樹
DF 14宮本 卓也
DF 32前田 和哉
DF 23石井 秀典
DF 2 小林 亮
MF 19秋葉 勝
MF 17佐藤 健太郎
MF 8 船山 祐二 (84分→古橋 達弥)
FW 11北村 知隆 (76分→廣瀬 智靖)
FW 18大久保 哲哉
FW 7 宮沢 克行 (71分→伊東 俊)

リザーブ
GK 1 清水 健太
DF 22園田 拓也
DF 26山田 拓巳
MF 5 下村 東美
MF 24伊東 俊
MF 29廣瀬 智靖
FW 9 古橋 達弥
-------------------------------

あの震災から約1ヶ月半、ようやくJが再開した。
節でいうと7節になってしまったが、この日がホーム開幕戦となった。
相手はセレッソ大阪、ACLを戦ったばかりで疲労はあるだろうが、試合勘は戻っているはず。
一方の山形は中断明けの初戦ということで、体力的には有利でも公式戦の感覚は戻っていないだろう。
さらにケガ人も多いという非常事態のスタメンは、思ったほど開幕戦と違っていなかった。
欠場の石川に代わって小林が左サイドバック、右サイドバックには宮本が入った。
また、発熱した長谷川に代わってワントップに新加入の大久保が初出場。
あと開幕戦との違いとえば、DF前田がスタメンで園田はベンチスタートとなっている。
リザーブにはDF山田、そして昨年の手術から復帰した古橋が入った。
一時はガラっと先発が入れ替わるような報道もあったが、予想通り最低限の入れ替えとなったようだ。

そしてキックオフ。
前半風下に立った山形、いきなりキーパー植草がキックミスするような場面もあったが、守備ラインを低めに設定してセレッソの攻撃に対抗する戦術だった。
これによってボール支配率では劣るものの、ゴール前でしっかりと守備ブロックを作ることができていた。
とはいえ、乾や清武の個人技で中央を突破されるような場面も見られ、そこまで守備が機能していたとは言い難い。
最後のところで粘りを見せたため失点こそしなかったが、ちょっとヒヤヒヤものではあった。
一方の攻撃は、せっかくボールを奪っても攻め急いでしまう場面が多く、まだまだという印象。
チャンスといえば、秋葉が左サイドからゴールライン際を突破して上げたクロスに大久保が飛び込んだ場面ぐらい。
前半はほとんど見せ場もなく、0-0で終了した。

エンドが変わり風上に立った後半、前半よりは攻め込む場面が増えたものの、やはり簡単なパスミスが多い。
一方の守備陣はピンチの連続。
ゴール前でのパスワークから清武にシュートを打たれるも、ミートしきれず植草がキャッチ。
さらにセレッソは倉田、永井を同時に投入して攻撃を強化。
そして中央突破から倉田がキーパーと一対一という最大のピンチを迎えるも、キーパー植草が足でシュートをブロックする超ファインセーブ。
これで気落ちしたのか、終盤に再び一対一となった倉田のシュートは、今度はゴール右に外れ。
ツキにも助けられた。
山形の交代策は、宮沢に代えて伊東、北村に代えて廣瀬と同ポジションの交代。
開幕戦では共にインサイドハーフに入った二人だが、やはりサイドの方が合っているように見えた。
特に伊東は左サイドでボールを受けると中央へドリブル、そこから左サイドに展開し、小林のクロスをゴール前まで走ってヘッド、形は完璧だったがボールはゴール右に外れ。
この試合最大の決定機を逃してしまったが、可能性を感じさせるプレーだった。
終盤には船山に代わって古橋が久しぶりの出場。
ゴール前でチャンスを作るなど存在感を見せた。
ロスタイムには最後の攻撃となるコーナーキックを得るも、最後までスコアは動かず。
このまま0-0の引き分けとなった。

まあ、はっきり言って内容的には負けゲーム。
先制されていたら追いつくのは非常に難しかっただろう。
スコアレスドローというのは上々の結果だったと思う。
開幕戦の反省を活かし、まずは守備からという戦術は良かった。
石川、長谷川と欠場者が出たこともあり、これ以上を望むのは贅沢かもしれない。

とはいえ、攻撃に関しては物足りなさが残る。
せっかくボールを奪っても組み立てのところでミスが出て、簡単にボールを失ってしまう。
2試合180分ノーゴールという結果も仕方ない感じ。
このあたり、まだまだ連携が良くないように見える。
昨年と同様、春先はなかなか勝てないのかなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011 J1第7節 モンテディオ山形−セレッソ大阪 じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる