じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012 J2第4節 モンテディオ山形−ヴァンフォーレ甲府

<<   作成日時 : 2012/03/21 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

モンテディオ山形ヴァンフォーレ甲府
59' 中島
84' 宮阪
 47' 柏
 


前節から中二日での甲府戦は2−1で勝利。
これで3連勝で順位も一気に4位へ。
まさに願ったり叶ったり。

と、手放しで喜んでばかりもいられない。
冷静に考えると、中二日とはいえ山形はホームでの連戦で移動なし。
対する甲府は愛媛でのナイトゲームの後、移動もあっての山形戦。
コンディションの差は歴然で、スタメンも何人か入れ替えてきた。
一方の山形は前節と同じ先発メンバー。
これだけ見ても、山形有利の試合だったと言える。

さらに甲府に不運が重なる。
センターバックのドウグラスが負傷のため開始10分で交代。
貴重な交代カードを一枚使うことになってしまいゲームプランも狂う。
こうなれば山形が押し気味に試合を進めても良かったが、ポゼッションは甲府の方が高かったと思う。
しかし、要注意のダヴィをしっかり抑えたことで得点を許さなかった。
前半はスコアレス。

後半、いきなり試合が動く。
センターバック西河が浮き玉をクリアし損ね、抜け出した柏にゴールを許してしまう。
その直前のプレーでもボールの処理を誤ってピンチを招いていたが、さすがに二回目は見逃してくれなかった。
が、去年までなら悲壮感が漂う展開も、今年は「取られたら取り返せばいい」という雰囲気を感じる。
すると後半14分、コーナーキックの流れから左サイドで山崎がボールを奪い秋葉へパス、秋葉が相手を一人かわすとシュート気味のクロスに中島がヘッドであわせる。
移籍後初ゴールで同点。
というか、秋葉のはクロスというよりシュートだったと思うが、中島が上手く飛び込んでくれた。

そして決勝点は後半39分。
微妙な判定ではあったがゴール正面でフリーキックのチャンス。
ボールの傍には石川と宮阪、ここでボールをセットした石川が助走のため後ろに下がった瞬間、宮阪の右足が一閃、ボールは美しい弧を描いてゴール左隅に吸い込まれた。
ルーキー宮阪のプロ初ゴールが決勝点。
この試合、甲府にいるライバル井澤の存在を意識したのか、いつもよりも積極的だった宮阪。
何かやってくれそうな雰囲気だったが、最後の最後で大仕事をやってのけた。

ということで勝ったわけだが、微妙な判定もあってちょっと遺恨を残しそうだ。
まあ、そういうのも含めてサッカー。
いつか逆の立場になることもあるわけで、今回は素直に勝利を喜びたい。

次節はアウェー岡山戦。
最下位に低迷する相手だけに、アウェーとはいえ4連勝を期待しよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012 J2第4節 モンテディオ山形−ヴァンフォーレ甲府 じーくふりーくのなるようになる(?)ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる