【映画】グーグーだって猫である

タイトル:グーグーだって猫である

TSUTAYAで何か借りて来い、と言われて選んだ一本。
動物が出ていれば子供も見るかと思って。
結果は途中で飽きたが・・・。
嫁には「つまらん」を連発され、トホホな結果となってしまった。

原作モノにありがちなのかもしれないが、いきなり見ると話の展開が速すぎて意味がわからなくなってしまう。
映画館で見たら違うかもしれないけど。

どうでもいいが、マーティ・フリードマンは日本のテレビとか映画に出すぎだから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック