【読書】著作権という魔物

タイトル:著作権という魔物
著者:岩戸佐智夫
発行:アスキー・メディアワークス

【メモ】
BOOK OFFの100円コーナーで買ったわりには新しい本である。
発行は2008年の5月。
どうりで最近の話題が多いと思った。

要するに、ネット時代の著作権について考えている本。
ほぼインタビュー記事の集まりなのだが、色々な立場の意見があって面白い。
しかも、みんな言っていることは正論だったりする。
同じ物事でも、見る方向が変われば考え方も変わるってことなんだろうな。

それにしても、著作権って難しい。
特許とか意匠権は勉強したことがあるんだけど、けっこうメンドクサイ世界である。
この本も特に後半になると内容が難しくて・・・。

まあ、でも色々と考えさせられる本だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック