ウォークマンネタ2つ

まだ筋肉痛が治らないのだが・・・。
久しぶりにウォークマンのネタを。

その1
音楽を取り込むためにCONNECT Playerというソフトを使っていたのだが、これがまたクソ重くて使いづらいことこの上ない。
そもそも既にアップデートが終了している。

他のソフトに切り替える必要があったのだが、面倒なのと、まがりなりにも動いているものを替えるリスクがあったのでずっと放置していた。
一応、まだCONNECT Playerも使えていたし。
が、新しいCDを取り込んでウォークマンに転送しようとしたところ、エラーが出て転送できなくなってしまった。
背に腹は変えられないということで、ソフトの切り替えを決意したのだった。

そして、SonicStageというソフトをインストールしたわけである。
使ってみてビックリ。
動きは軽快だし、ウォークマンへの転送もあっさりOK。(当たり前だが)
なんでもっと早く使わなかったのかと後悔した。

ちなみにCONNECT Playerのアップデートをさぼっていたせいで、データの引継ぎはできなかった。
とはいえウォークマンにデータは残ってるし、当面は困らないだろう。

※データ引継ぎの案内には「ウォークマンに入っている曲を全部削除」と書いてあったのだが、実行しなくてホント良かった。下手すると全曲CDから取り込みなおす羽目になるとこだった。


その2
喜びも束の間、ウォークマンが壊れた(笑)
電源を入れても操作不能になってしまったのだ。
なんかハードディスクが空回りしてるような音までするし。

こりゃ修理かな、なんて思いながらサポートページを見てみた。
とりあえずFAQぐらい見ておくか、と確認したところ、それらしき項目が見つかった。
曰く、「RESETボタンを押してください。その後、電池が切れている可能性があるので充電してください」
んなアホな、と思いつつも実行してみると、画面が消えて普通に充電できた。
そして、充電が終わると元のように使えるようになってしまった。

まあ、よくよく考えると家電なんてこんなものかも。
PCだって調子悪くなったら初期化するもんな。
とりあえず修理に出さなくて良かった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック