【読書】超・三国志 下

タイトル:超・三国志 下 血戦!天下統一
訳編:今戸榮一
発行:光栄

【メモ】
三部作もいよいよ最終章。
読んでみると、そんなに長くなかった気がする。
しかも漢字がやたら多いのに。

さて、タイトルにもあるとおり、ついに蜀が天下統一することになる。
とはいえ孔明は病死、劉備もほぼ天下をとったところで倒れてしまう。
まあ、あまりに連戦連勝だったから、ってのもあるかもしれないが。
戦争で死んだ将軍クラスってほぼ皆無だし。
あまりに勝ちすぎても面白くないんだなと思った。

どうでもいいが、文章中にちょこちょこ訳者の解説が入っている。
これがまた、他の文章と区別なく挿入されてるので、一瞬「なんだこりゃ?」と思ってしまう。
せめて見た目を変えるとか、配慮が欲しかったところ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック