【読書】三国志 勝つ条件 負ける理由

タイトル:三国志 勝つ条件 負ける理由
著者:加来耕三
発行:実業之日本社

【メモ】
またまた三国志モノ。
といっても、これはビジネス書の部類に入るだろう。
「兵法三十六計」を三国志のエピソードをまじえて解説しつつ、ビジネスへの応用を語る。
なかなか壮大な話である。
でも三十六計といいつつ、46計も書かれてあるけど。

関係ないが、イラストは横山光輝のもの。
マンガの「三国志」は60巻ぐらいあって、本屋で立ち読みして読破しようとしたけど諦めた覚えがある。
いつか全巻読んでみたいな。
・・・この本と関係ないけど。

内容は正直あまり覚えていないのだが(オイオイ)、
孔明がなぜ北伐にこだわったのかとか、実は四国志なんだとか、面白い話もあった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック